でかいの日記帳

2019/12/15 Sunday

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション

Filed under: - dekaino @ 11:20 このエントリをはてなブックマークに追加 激c若潟帥 THE MOVIE 儹薤激с海里呂討Bookmark被リンク数

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッションを観ました。噂のフランス版実写シティハンターです。
とにかく原作リスペクトの嵐で驚きの再現度です。でもフランス風にローカライズもされているのです。
つーか冴羽獠の顎が割れてます。
顎割れ獠
ギャグも日本では昭和でも許されない系のきわどいネタだらけ。フランスってセクハラギャグには随分と寛容なんだなと思いました。アクションシーンも気合が入っていてがんばり過ぎ。惚れ薬効果がある香水とかベタなシナリオながらそのまんまシティハンターの世界観なのは見事です。

日本では吹替え版のみの後悔上映のようですが原語版も観たいなあ。キャラ名はフランス風に変わっているようだし、それはそれで面白そう。

サンタ・カンパニー 〜クリスマスの秘密〜

Filed under: - dekaino @ 10:10 このエントリをはてなブックマークに追加 泣潟帥祉潟 鴻鴻腱絲 のはてなBookmark被リンク数

サンタ・カンパニー 〜クリスマスの秘密〜を観ました。糸曽賢志監督のフィンランド政府とのコネ前回の児童向けクリスマス映画です。世界観でつながっているコルボッコロも同時上映です。

糸曽賢志監督は、若い新世代アニメ作家の代表的な人らしいのですが、どうも作家性が薄く商業作品のプロデューサーとしての色が濃いと思います。
特に自主制作に近いコルボッコロは影絵作家の藤城清治の小人をモチーフにしたというかリスペクトというか劣化パクリ的な感じで自己主張を感じない。ただ大衆受けはよくて売れるだろうなという印象が強いです。利益につなげるという才能は大切だけれども、芸術というより産業としての活動で、心揺さぶられません。

声優の選択もその視点で売れそうな人を選んでいる感じにしか思えず、まあ儲かるんだろうけど後世に残る作品になるかどうかはなはだ疑問。フィンランドとのコネクションとも結局はお金の繋がりなんだろうなと思ってしまいます。
とはいえ、品質的には十分の子供向けアニメになっているので、安定して量産できるようになれば需要はあるでしょう。まあそういう意図で作られたパイロットフィルムのような作品です。

20 queries. 0.146 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net