でかいの日記帳

2019/6/22 Saturday

実写版アラジン

Filed under: - dekaino @ 7:15 このエントリをはてなブックマークに追加 絎≪吾海里呂討Bookmark被リンク数

実写版アラジンを観ました。アニメ版と同じくみーじかる仕立てですが、かなーりインド映画の要素が入っています。特にアラジンが王子に化けてパレードで都に入城するシーンはまさにインド映画。おつきのパレードの人々がみんなキレッキレに踊りまくります。もちろんエンディングクレジットでは善玉役悪玉役ご一緒に踊りますよ。ちょっと短いけどね。

ストーリーそのものは前作はほぼ変わらずそのままなぞっています。とはいっても前作はもう30年弱前だから今の子供たちはよく知らなくて当然。十分楽しめると思います。思えば前作は手描きでぬるぬる動くディズニーアニメだったんたよなぁ。いまのようなCG全盛アニメとは味が違うけどそれがよかったのです。

ジニー訳のウィル=スミスがやはりいいですね。サイコーです。

COLD PURSUIT (スノーロワイヤル)

Filed under: - dekaino @ 6:19 このエントリをはてなブックマークに追加 COLD PURSUIT (鴻若ゃゃ)のはてなBookmark被リンク数

COLD PURSUIT (スノーロワイヤル)を観ました。原題を直訳して「冷たい追跡」とか、少しひねって「冷酷な復讐」の方がいい邦題だと思うのですが、何を思ったかロワイヤルですよ。ロワイヤル。べつに無差別乱戦なんかしてないんだけどなー
ノルウェーの息子を殺された老父の復讐をベースとしたブラックコメディ映画をアメリカ文化に焼き直してリメイクした作品です。実際の撮影はカナダで行われたとこと。

アメリカの悪い文化がふんだんに出てくるんだけど日本でわかる人って少なそうではあります。笑いどころがわからなくてもアクションが派手なので十分楽しめると思います。

ファンタジックリーグとかいう仮想ゲームの結果でギャンブルとかいうネット文化、自分はアメリカの老人に人気なドラマNCISで若手がお渋い老ボスにいまどきの文化を教えてあげる文脈で出てきたのを知ったけれども、日本のバチスロあるるようなカジュアルな合法違法のはざまギャンブルなんでしょうかね。妙にポップカルチャーと融合してるのもいい。しかし基本の悪いことはドラッグなんだけれども、先住民の利権やらいろいろ絡んでて複雑で面白いです。
reservationのホテルの部屋予約と先住民の保護(隔離)居留地のダブルミーニングのいちゃもんつけがいかにもヤクザっほくてよいです。北野武のやくざ者に通じるチンピラ文化に通じる。

もちろん息子を思う親の愛やドラッグ組織のボスとその幼い息子の話とか親子愛の観点でも楽しめる映画なのです。

2019/6/9 Sunday

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

Filed under: - dekaino @ 19:50 このエントリをはてなブックマークに追加 眼吾潟違祉祉≪潟鴻帥若困里呂討Bookmark被リンク数

ゴジラ キング・オブ・モンスターズを観ました。東宝怪獣たちの全力プロレスをハリウッドが真面目にA級映画の製作費で作ってしまった逸品ですよ。
ラドン(イングリッシュネームはRodan)やモスラ、そしてキングギドラも登場します。そいつらが酔ってたかって大暴れ。素晴らしいです。特にキングギドラの悪役っぷりがしびれます。モスラのゴジラへの愛もすごい。映画製作者のモスラへの愛もすごい!!

さぁて 大変なことになってまいりましたぁぁ
みなさんお待ちかね。今回の #ゴジラ映画 は…
戦って! 戦って! 戦い抜いて! 最後まで勝ち残った者が「#キング・オブ・ザ・モンスターズ」の栄光を手にすることができるのです!!!
それでは ゴジキン レディイイー ゴー!!

ゴジラ愛にあふれる超大作です

主戦場

Filed under: - dekaino @ 19:41 このエントリをはてなブックマークに追加 筝紙瓦里呂討Bookmark被リンク数

主戦場を観ました。慰安婦問題で異議を申し立てている歴史修正主義者のドキュメンタリー映画です。右翼論客が騙されて撮影されたと訴訟沙汰にしたことで効果は抜群、ヒットしているようです。

私は6月1日に観たのですが映画の日で安いせいか客席はほぼ満席、大変盛況でした。
騙された騙された、言ってるのでそんなにひどいのかと思いましたが、実はそんなに過激でもない。たぶん日本の歴史修正主義の人が巣のままで本作をみても、自己の主義主張に疑問を覚えたり、考え直すほどのインパクトはありません。両論併記と称して敵陣営や元同志の裏切者も出ているのがムカつく程度ですね。だけど、米国ディベート文化の観点では圧倒的に歴史修正主義陣営の敗北の印象が強いです。特に歴史修正主義陣営のダブルスタンダードや、アンフェアを行動をとって恥じない態度は、米国の知識層にはとても嫌悪されると思います。マジ酷いレイシスト。これ米国知識層で話題になったら、歴史修正主義の人たちにとってはマズい感じではあります。

このまま総選挙に入ったら7月まで上映が続くロングランになるかもしれませんね。

プロメア

Filed under: - dekaino @ 19:20 このエントリをはてなブックマークに追加 <△里呂討Bookmark被リンク数

プロメアを観ました。TRIGGERの今石監督の初の劇場長編アニメです。脚本は中島かずき。キャストも超豪華なのです。
とにかくスピード感バリバリで突っ走る映画で、止め絵がきれい系の今時のアニメではなく、独特な色彩とゆるく情報量を間引いたCG絵が新しくまたかっこいいのです。

そして、なぜか光子力研究所が氷の下にあった。次の瞬間、炎竜と氷竜がシンメトリカルドッキングしたんだ。パロディとかリスペクトとかチャチなもんじゃねえ。もっと根が深い執着愛の片鱗を味わったぜーー

誰が真のラスボスなのか、日本映画伝統の様式美「キャストの格でバレバレ」をそのまま貫いているので、もはやネタバレとかそういうのは関係なく、悪者っぷりを楽しんでほしい映画でした。

23 queries. 0.360 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net