でかいの日記帳

2020/8/31 Monday

2分の1の魔法

Filed under: - dekaino @ 23:08 このエントリをはてなブックマークに追加 21薛羈のはてなBookmark被リンク数

2分の1の魔法を観ました。PIXARの最新作です。弟が主役で兄がわき役という少し珍しい構成の話です。弟が生まれる前に病死してしまった父をめぐる物語。残念ながらティーンズ恋愛は出てこないのです。

原題は"ONWARD"です。出崎統演出によくある「前に進め!」ってやつですかね。
前に進め!! じゃ レミ

今回はPIXARの短編の併映はなく本編一作のみです。でもなかなかいい話なんだな、これが。恋愛要素はなく兄弟愛と父子愛にフォーカスしていて泣ける泣ける。そして母の新しい恋人、もうすぐ義父になろうとしているマッチョ警官も兄弟は毛嫌いはしても憎みはしないんですね。アメリカらしい家族の形のひとつなのでしょう。

むかしは魔法があったけど現代文明が進んで魔法が廃れてきているという世界観。そりゃ機械は便利だけど、もともとある力を増力化する機械もあると思うんですよね。たとえば二足歩行を増力化する自転車みたいなメカ。翼で飛ぶのを補助して増力化する足ヒレみたいな道具とかありそうだし、四足歩行用の自転車っぽいメカがあればクルマなんか乗らなくていいんじゃないんですかね?

たぶん父が半分しか実体化しなかったのは弟イアンの父の記憶は写真や録音テープだけで生身の記憶がないからなんでしょうけど、そういう細かい設定はあえて謎解きしないんですよね。兄バリーは魔法の才能がなく真の意味で兄弟2人が協力しないと魔法が成功しないというのがいい感じです。コロナ禍で延期されたのが不運でしたが、本当によくできている作品です。

2020/8/8 Saturday

映画ドラえもん のび太の新恐竜

Filed under: - dekaino @ 17:39 このエントリをはてなブックマークに追加 祉喝お井腴のはてなBookmark被リンク数

映画ドラえもん のび太の新恐竜を観ました。

脚本 川村元気と聞いて不安があったのですが、その不安は的中。ドラえもんのひみつ道具的に何か間違っています。でもまあキムタクが悪役の恐竜時代アドベンチャーとしてはまあまあの出来でしょう。
どうみても隕石がティアマト彗星に見えてしまいますが…

ちょっとね ミューとキューを仲間の群れがいるところまで連れて行くって動機づけが弱いというか、観客に伝わってこない。新発見の種類で生態も不明なのだから群れで行動するかどうかもわからんわけで、座標と年代がだいたいあってればそこで放せばいいと思うんだよね。スターリングも手に負えなくなったラスカルをそんな感じで森に捨てたわけでさ。言っとくけどコレのび太が手に負えなくなったミューとキューを捨てに行く話だからね。

それに初代のび太の恐竜と違って、タイムマシンは健在なのだから適当にタマゴ型ロボットに捜索させて見つけた場所にタイムマシンで移動すりゃいい話なんだよね。
つーかユカタン半島への隕石落下まで間もない状況とわかったら即座にタイムマシンまで戻って避難でしょう。タイムマシンがあれば何度でも捜索できるんだから。

とかなんとかアラ探しはいくらでも可能な作りですが、冒険もの少年の成長ものとしてはまあまあ楽しめる出来だと思います。

ドラミ「お兄ちゃん またタイムマシン忘れて帰ってきたの? 回収するの大変なんだから! もう」

2020/8/6 Thursday

T-34 レジェンド・オブ・ウォー

Filed under: - dekaino @ 15:28 このエントリをはてなブックマークに追加 T-34 吾с潟祉祉 のはてなBookmark被リンク数

T-34 レジェンド・オブ・ウォーを観ました。第二次世界大戦の独ソ戦線の戦車戦の話です。なんと本物のT-34を改造して撮影に使っているそうで迫力抜群です。
ディレクターズカット版で3時間超の長尺なのですがまったく気にならず一気に観られました。冒頭のナチスドイツが機動部隊でモスクワ侵攻を仕掛けた時の戦車戦の話だけでおなかいっぱい、十分1本の劇場作品になるところ、これは単なる前振りなんですね。このとき捕虜になったソ連の戦車兵たちが捕虜収容所から脱走するのがメインストーリーです。

労働者解放とかソ連時代をなつかしむ愛国的基調はありますが、ドイツ人を憎むわけではなくナチスが悪いんだという、まあよくあるナチス悪魔論で、ゲーテの詩を読んでドイツの民間人に向けて「あなたたちも被害者だ」とか言ってます。
ドイツとロシアのクォーター(1/4がドイツ)の娘で通訳やっているアーニャ/アンナとのロマンスもあり、本当に盛りだくさんです。
ドイツ人はドイツ語をロシア人はロシア語を話し、字幕でもドイツ語かロシア語かわかるようになっていて臨場感があります。特にアーニャが通訳しているときはドイツ語には字幕が出ず、ロシア語のみ字幕が出るなど工夫してます。ドイツ語とロシア語で結構違ったこと言ってるのもまた面白い。

ソ連の戦車マニアにはたまらない逸品です

2020/8/3 Monday

人体のサバイバル!

Filed under: - dekaino @ 0:46 このエントリをはてなブックマークに追加 篋坂泣ゃ!のはてなBookmark被リンク数

人体のサバイバル!を観ました。夏の子供向け3本立て ロボコン/人体のサバイバル/スプリンパン のラスト3本目です。
人気の科学漫画が原作で、まじめにきっちりとアニメ化した王道子供向け作品です。
最後に王道があると前2作品がどんなにハチャメチャでも締まるだよね。本当にありがたい。前2作品ちょっとやり過ぎだからね。
ストーリーはアニメ版ミクロの決死圏ですね。マイクロ化して人体に潜入、脳腫瘍の病巣をガンマ線ナイフで処置するために、人体内で大冒険するのだ。なんて王道なストーリー、燃えてきます。

2020/8/2 Sunday

スプリンパン まえへすすもう!

Filed under: - dekaino @ 23:58 このエントリをはてなブックマークに追加 鴻潟 障吾鐚のはてなBookmark被リンク数

スプリンパン まえへすすもう! を観ました。夏の子供向け3本立て ロボコン/人体のサバイバル/スプリンパン の2本目、たった5分の尺のモーションキャプチャのCGアニメです。
かなり前衛的で実際のバレエのダンスの動きを取り入れているのですが、これがすごいとわかるには相当の習練が必要で素人目にはしょぼいアマチュアCGアニメにしか見えません。

なぜ3本立ての1本に入れたわかりませんが、お子様の目を引くことはない気がします。トイレタイムのつもりではないと思うのだけど、うーむ。芸術度は高いかもしれないが娯楽性が極端に低い作品です。

2020/8/1 Saturday

がんばれいわ!!ロボコン ウララ〜!恋する汁なしタンタンメン!!の巻

Filed under: - dekaino @ 18:09 このエントリをはてなブックマークに追加 違!!潟潟鐚羆帥潟帥潟<!!綏擦里呂討Bookmark被リンク数

がんばれいわ!!ロボコン ウララ〜!恋する汁なしタンタンメン!!の巻を観ました。夏の子供向け3本立て ロボコン/人体のサバイバル/スプリンパン の最初です。
元祖ロボコンの汁なしタンタンメン
人微差のロボコン、そしてキレキレの浦澤義雄脚本。サイコーです。お得意の人格を持ち人語を解す中華料理たちの物語。主役はロボコンが出前中に汁をこぼしてしまったため汁なしになってしまった汁なしタンタンメンです。こいつ実は汁どころか麺もなくなっているのに誰もツッコまないのはなぜだ!? 世界征服の先にまず麺を取り戻せよ!!!

なぜか汁なしタンタンメンを気に入ってしまう清水ミチコ演じるトルネードババアも素晴らしい。柴田理恵の三軒茶屋ババアに匹敵する怪ババアなのです!! ロビンちゃんも歴代ロビンの中では一番過激、そして攻撃的です。これはヤバいよ。
いろいろ尖がってはいるけれど、やはり3本立てのひとつに過ぎず Vシネマな尺なのでちょっと不満。ロボコン単品で劇場版は作れないものですかねえ。

24 queries. 0.151 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net