でかいの日記帳

2019/2/17 Sunday

劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉

Filed under: - dekaino @ 11:27 このエントリをはてなブックマークに追加 雁激c若潟帥 医帥ゃ若祉≪ゃ冴のはてなBookmark被リンク数

劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉を観ました。2019年平成最後の年のシティハンター映画です。もう時代的に辻褄が合わないかと思いきや意外と真っ当にシティーハンターしています。もっこり もっこり してます。
うまいこと現代風のネタはいれつつしっかり80年代アクションをやっているのはさすがです。BGMも当時のものがほぼすべて流されます。小室哲哉 最後の仕事か?! 作画レベルが圧倒的に高いのに80年代テレビアニメの臭いがするって意外とすごいことですよ。とにもかくにもこれが最後という気迫にあふれた映画です。

クリード 炎の宿敵

Filed under: - dekaino @ 11:13 このエントリをはてなブックマークに追加 若絎炊気里呂討Bookmark被リンク数

クリード 炎の宿敵を観ました。クリード チャンプを継ぐ男の続編になります。前作に続きかなり盛り上がる話なのですが、日本では客席はガラガラのようです。まあタイトルにロッキーって入ってないからなぁ…

過去に対戦したボクサー同士が弟子同士を戦わせる。しかも今度の敵ヴィクター=ドラゴの師匠であり父であるイワン=ドラゴはアドニスの父アポロの命を試合中に奪った因縁の相手なわけで、盛り上がるわけです。
そしてアドニスは若気の至りでロッキーの助言を無視してヴィクターと戦い、タイトルは守ったものの内容は惨敗という試合をしてしまいます。ここまで落としてから勝利に向かって突き進むあたりがまさにロッキーシリーズの神髄だと思うのです。その意味でロッキー映画らしい映画で旧作ファンも楽しめる作品です。

ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ

Filed under: - dekaino @ 11:01 このエントリをはてなブックマークに追加  NEW WORLD篁≪ゃ若若困里呂討Bookmark被リンク数

ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズを観ました。仮面ライダービルドのスピンオフ作品の第一作目という位置づけです。
ビルドの最終回で戦兎と龍我以外は記憶をなくしているわけですが、初手から主要キャラたちが記憶を取り戻すことで始まります。まあそうしないと話がなかなか動かないからね。
戦兎が変身しないのが特筆点です。あくまでも主役は龍我。龍我はキャラ立ってて本当にいいです。ギャグシーンもところどころ入っていて楽しいです。
電王サーガみたいに本シリーズも長期シリーズになってほしいものです。

2019/2/3 Sunday

狄仁傑之四大天王

Filed under: - dekaino @ 16:27 このエントリをはてなブックマークに追加 篁箙紊уぉのはてなBookmark被リンク数

狄仁傑之四大天王を新宿武蔵館で観ました。邦題は王朝の陰謀 闇の四天王と黄金のドラゴン、英題はDETECTIVE DEE: THE FOUR HEAVENLY KINGSです。ツイハーク(徐克)監督作品ですよ!

中国では公案小説と呼ばれるジャンルで、遠山金四郎とか長谷川平蔵モノみたいな昔の実在の司法官が出てくる捕物帖シリーズなのです。狄仁傑は実在の唐・武周の宰相で武則天に重用された人物です、もちろん本作の狄のふるまいはほとんどフィクションですよ。

いきなりツイハーク節連発のワイヤーアクションが素晴らしい。そして絵づらは派手だけど超能力バトルではないんですね。あくまでも幻術というたてつけで、それを現場に残された証拠から科学的(?)に明らかにしていく狄大人がかっこよすぎる。部下の沙陀忠が医術の心得があってホームズの友人のDrワトソン的立ち位置なんですね。そして沙陀という姓はチュルクの一派の沙陀族からきていると思われ、本作のゲストキャラの水月姉さんも同じ鉄勒(チュルク)族ということでなんとなくラブラブ気配が盛り上がるあたりとてもいいです。

天竺の秘術を三蔵玄奘から受け継いだ圓測大師も実在人物で出自は新羅の王族。使い魔の大猿がばりばりCGなんですがサイヤ人の大猿化した感じのアクションが超かわいいです。

22 queries. 0.179 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net