でかいの日記帳

2020/7/26 Sunday

劇場版 ひみつ×戦士ファントミラージュ! 〜映画になってちょーだいします〜

Filed under: - dekaino @ 22:44 このエントリをはてなブックマークに追加 雁 蚊帥っ紕<潟若吾! 祉c<若障のはてなBookmark被リンク数

劇場版 ひみつ×戦士ファントミラージュ! 〜映画になってちょーだいします〜 を観ました。ガールズ戦士シリーズ第三弾 ファントミラージュの映画版です。新型コロナに直撃されてゴールデンウィーク公開の予定が夏休み公開になりました。と言っても世間の小中学校はまだ夏休みに入っていないところが多いようですが…
劇場版 ひみつ×戦士ファントミラージュ! 〜映画になってちょーだいします〜
スケジュール通りならテレビシリーズの最終回まぎわに映画公開というタイミングだったのですが残念。その代わり総集編やら次シリーズの第ゼロ話とか引き延ばして、次作ラブパトリーナの第一回放送の週に公開とあいなりました。といってもかなり低予算で作られており、クオリティはVシネマレベルです。東映の特撮番組の劇場版のクオリティを期待してはいけません。過去のOPとかEDのダンスシーンと変身シーンで癪を稼いで、太秦映画村で撮った新作部分を追加した構成。実質新作部分は30分強でしょうか? まあそれでもダンスがみたいお子様たちには楽しめると思います。

客の入りですが、残念ながら蛯名のイオンシネマではガラガラ。需要に比べてスクリーン数多すぎです。といって他に新作を上映しているわけでもなし、映画産業は相当厳しい状況にありますね。

今日から俺は!!劇場版

Filed under: - dekaino @ 22:06 このエントリをはてなブックマークに追加 篁ャ篆冴!!雁のはてなBookmark被リンク数

今日から俺は!!劇場版を観ました。むかし少年サンデーでやってたなーって記憶ですが、なんかテレビドラマになって、それの劇場版を作っちゃったって流れらしいです。監督はおなじみの福田雄一。

福田作品なので、基本はパロディなんだけどいまさら正統のツッパリドラマ/映画を見たことがある人って少ない気がします。本来は那須監督のビーバップハイスクールとか観てから本作を楽しんでほしいわけです。特にスケ番の解釈が全然わからないことになってるわけですよ。なんか硬派がカッコイイという空気が微塵もないのでギャグキャラだらけになります。それはそれで面白いんだけどね。

とにかく制作費だけはふんだんにあって3校分の生徒エキストラがいるわけですよ。いくらでも学園ドラマ的群像劇ができる下地があるのに、全力でわかりやすく主要キャラ以外は空気というのが潔い。しにかく頭を使わずながら見で理解可能なテレビドラマストーリーです。

お金かかってるなー とか 清野菜名も橋本環奈も可愛いなー とか 楽しむべき作品です。

2020/7/21 Tuesday

アンチグラビティ

Filed under: - dekaino @ 21:02 このエントリをはてなブックマークに追加 ≪潟違のはてなBookmark被リンク数

アンチグラビティを観ました。またまたロシア映画です。新型コロナでロシア映画がすごくみやすくなってるー
原題はKOMA(英語でCOMA) 昏睡という意味です。昏睡状態にある人間は速度感覚が1/100の意識世界に飛ばされるという、まあありがちといえばありがちな設定。昏睡状態にある人間同士が共通の経験をすることができ、またそこにいる人間たちはなぜか自分たちが現世で昏睡状態にあることも、いまいる世界が現実世界ではないことも忘れているのです。

謎の邦題は意識世界の場所と場所の狭間では重力を無視したような状態にあるからなのでしょう。
よく思いつくものだ。とにかくみんなロシア語話すので何を言ってるかよくわからないですよ。
取引成立のときのmir(ミール)だけわかった。他はダーとニエットだけですな。
ロシア語ムズカシイ

登場キャラクターは特技とか役割を表すニックネームで呼ばれます。まあ記憶がないからそうなりますな。アストロノム ロシア語で占星術師って人がいるけど、字幕ではカタカナで書かれるだけでちょっとダサい。ファントムとかタンクとかスピリットとかノームとか建築家は意味がわかるのに扱いが酷い。

異世界には昏睡ではなく脳死状態の人間から生まれるリーパーとかいう化け物がいて、人間たちを狩りまくるのですが、リーパー無双 強すぎます。脳死ってマジやばい。なんでそんなことになるのかよくわかりません。まあキリスト教的に脳死はモンスターなのでしょう。
CGはかなりよい出来です。ストーリーは正直よくわかりません。

2020/7/5 Sunday

水曜日が消えた

Filed under: - dekaino @ 21:25 このエントリをはてなブックマークに追加 羂贋ャ羔のはてなBookmark被リンク数

水曜日が消えたを観ました。多重人格の話です。
小学生の頃の事故で人格が7つに分裂し、それぞれの人格がそれぞれの曜日を生きる、互いの記憶はなく連絡帳で申し送りをして調整するという生活を16年間も続けてきたという設定です。
SFと言えばSFなんですが非常に交渉が甘く穴だらけなのですが、火曜日の人格が主人公で火曜日の視点でしか世界が見えないのでなんとな誤魔化されています。

ある日、火曜日人格が水曜日の朝に目覚めたことに気づき、その次の週も火曜と水曜に目覚めたことから「水曜日が消えた」ことを確信します。

はっきり言って主人公はどうやって生計を立てているのか? 生活基盤が全く見えません。事故の賠償金だけではこんな豪勢な生活はできないと思うし、だからといってたかか週に1日 絵を描いたりゲームプログラミングする程度じゃあ全然足りないと思う。特に火曜日は金儲け何にもしてないからね。
一ノ瀬さん
もやもやは残るものの心理ファンタジー作品としてはまあまあの出来だと思います。石橋菜津美の不機嫌そうな顔はやっぱり力強い。石橋菜津美のぶーたれ顔いいよね。

深川麻衣も図書館の司書役でキラッキラッしてます。
瑞野さん

きたろう演じる大学病院の研究医が俗物だけど人間らしくていいです。
ストーリー的には破綻しているが脇キャラが面白い、そんな作品です。

ランボー ラスト・ブラッド

Filed under: - dekaino @ 20:33 このエントリをはてなブックマークに追加 潟 鴻祉のはてなBookmark被リンク数

ランボー ラスト・ブラッドを観ました。閉店セールみたいに何回も何回もこれが最後だって言ってますが、本当に最後になるかどうかはわかりません。ただ最初の第一作目のthe First Bloodと対になっている the Last Bloodというタイトルはいかにもこれで終わりだぞってネーミングです。
今度はメキシコのドラッグを扱うマフィアと戦います。戦うというか怒らせて自宅に誘い込み自爆みたいな話。正直もうランボーも年で大勢に若いマフィアに囲まれると手も足も出ずタコ殴りになるだけなのです。

過去のランボーの作品をよく勉強していると思いますが、なんか違う気もする令和のランボー。血なまぐさい描写がバンバン出てくるあたりは今風ではないけれど、それがランボーなんだよね。
話の半分くらいはスペイン語かスペイン語と英語のチャンポンなのですが、字幕版だと英語スペイン語区別なしに訳すのでイマイチよくないです。たぶんDVD版ではそこらは修正される気がする。

ランボーシリーズをすべて見た人なら欠かせない作品です。

23 queries. 0.154 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net