でかいの日記帳

2021/4/10 Saturday

ブレイブ -群青戦記-

Filed under: - dekaino @ 17:47 このエントリをはてなブックマークに追加 ゃ -臂ら荐-のはてなBookmark被リンク数

ブレイブ -群青戦記-を観ました。マンガ原作でスポーツ特待生がいる高校が校舎とそこにいる人間まるごと戦国時代にタイムスリップしたらという、まあありがちと言えばありがちのSF映画です。
当時の人々とのファーストコンタクトや、タイムスリップしたことの自覚、未来に戻る方法の模索など、テンプレート通りの展開となります。
舞台も桶狭間の戦いのちょっと前の桶狭間付近と、大変わかりやすい展開となっています。

こうなると、どうやってきれいに風呂敷を畳むのかってあたりに興味がいくのですが、本作はてんでダメです。投げっぱなしです。どんどん歴史が改変されてしまってさあどうなる!?ってところで、そのまま歴史は変わるし、現代に戻っても違うタイムラインだし、しかも教師の生還ゼロ、生徒も半数以上は校庭に土葬された多数の土饅頭として帰還ですよ。行方不明もたくさんいたと思われます。
これでハッピーエンド風にクレジットが流れてしまうってアリ??
猟奇的大量虐殺事件があった高校が、事件に巻き込まれた教師がみんな死んだ高校が、しばらく後に普通に授業やってるとかアリ?
どうもジャンプの打切り的都合がよい神の手ですらこんな杜撰な仕事しない。まだ俺たちの男坂は登り始めたばかりだぜって戦国時代のまま第一部完で終わった方が潔いですよ。

ただし撮影はコロナ禍前なので学園シーンはばっちり楽しめます。モブがちゃんとモブしてる映画は当分日本では撮れませんからね。脚本はウンコだけど、絵作りはまあまあできてる作品です。

2021/4/7 Wednesday

騙し絵の牙

Filed under: - dekaino @ 8:03 このエントリをはてなブックマークに追加 薑腟泣 のはてなBookmark被リンク数

騙し絵の牙を観ました。大泉洋と松岡茉優が主演です。予告編だと騙しメインの話かと思ったけど、老舗出版社を舞台とした企業小説モノだったのです。
これをカドカワがつくってるなんてメタ過ぎて笑う。先代社長の腹違いの兄弟とか後妻とかツナギの社長とかパワーワード過ぎますね。
電子書籍化の流れでリアル書店が減少しつつある世相にあった作品かも? アマゾンも実名で出てきますね。企業小説モノとしては雑誌流通とか東販などの取次や出版社直販の話が出てこないのがものたりませんけどね。

まあ予告編は騙し過ぎだとは思います。

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

Filed under: - dekaino @ 7:55 このエントリをはてなブックマークに追加 激潟祉眼<潟蚊喝雁:||のはてなBookmark被リンク数

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||を観ました。完結編ですね。

いつのまにか、エヴァンゲリオンが電池切れにならなくなりました。電線もついてないし、シンクロ率とかいう謎の数値もなかったことに。
昔は季節が夏に固定されていた気がしますが、なぜか四季が復活。毎年梅の実を収穫して梅干を漬けられる状況に。これが地球の自己復元の力なのか?

細かい設定をなし崩しにできるのもテレビシリーズ放送から四半世紀経過している時の流れの力なのでしょうか? とにかく風呂敷をキレイに畳むことには成功しているようです。

21 queries. 0.129 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net