でかいの日記帳

2020/2/16 Sunday

AI崩壊

Filed under: - dekaino @ 22:43 このエントリをはてなブックマークに追加 AI經紕のはてなBookmark被リンク数

AI崩壊を観ました。医療用AIクラウドシステムが暴走したというSFサスペンス映画です。
AIが暴走するってSF映画は過去にたくさんありましたが、本作のAIは意外とリアル。なんと自意識を持っていません。音声で指示できるし合成音声で受け答えもするのですが、自意識などはなく粛々とプログラムに従って動いているだけ。自己防衛本能なとどいうものもないようです。いわばスマートスピーカの発展形に過ぎない。
それなのに悪意あるコードを植え付けられると社会に大影響があり、ともすれば社会崩壊につながる可能性があるという、ある意味でとてもリアリティがある話。たとえば現在でもコンビニ決済システムが不具合でまる一日止まるだけで消費生活に大打撃ですからね。それが医療システムだったらそりゃ大変でしょう。
ただ暴走したシステムを止められないという設定はいまいち疑問。物理的にもネットワーク的にもセキュリティ対策されており、バックアップ電源があるので電源遮断しても動作し続けるあたりまではわかるのですが、ネットワークなんかは外部から簡単に切断できると思うのです。
どこかのblogサービスのように一度止まってしまって二度とサービス復旧できないというのはたまに聞きますが、サービスが制御不能になって止められないというのはITシステムではあまり聞かないです。止めるだけなら容易にできそう。
まあこれが、資本主義体制とか政府中央集権システムみたいな社会制度システムの話なら、暴走しても止めるに止められない状況にはなるだろうなとは思うのですが、たかがAIサービスが止めるに止められないというのはわからないですね。現代社会でも上水道だって電力だって止まるときには止まるのですよ。ただ止めた場合のダメージが大きいだけで止められないわけではない。

まあ重箱の隅をつついてしょうがないのですが、秘書だか大沢たかおのアテンドしてた玉城ティナがなかなかよかったです。ああいう秘書雇いたいですなあ。それから本作の広瀬アリスは全然エロくないです。

2020/2/11 Tuesday

前田建設ファンタジー営業部

Filed under: - dekaino @ 21:21 このエントリをはてなブックマークに追加 医産荐<潟帥吾弱倶キ┐里呂討Bookmark被リンク数

前田建設ファンタジー営業部を観ました。前田建設のWEBサイト企画でマジンガーZの格納庫を設計し公費を見積もろうという宣伝をしたという話です。バンダイナムコとダイナミックプロの東映の版権つき映画です。永井豪も仮面出演してます!!
すべて2003年の話として語られるのですが、2003年のオフィスの再現っぷりが頑張ってます。再現度は高くはないと思うけど、相当に気を使っている。ディスプレイはすべて4:3比率だし、OSはWindowsXPだし!! ノートPCもごつくてシリアルポートついてるし!!! しかしオフィスにプリンターとかコピー機がないんだよね。17年前のPCやLCDディスプレイは今でも調達できるが、17年前のプリンターとかコピー機ってもう入手困難なんだろうなぁ。
なんてったって2003年と言えば、仮面ライダー555だし明日のナージャだからね。当時の小学生が今はもう社会人になっているわけで、そうとう昔ですよ。まだリーマンショック前で日本企業にも余裕があったんだろうね。
古き良き日本を偲ぶことができる映画です。

風の電話

Filed under: - dekaino @ 21:01 このエントリをはてなブックマークに追加 蘂肢韻里呂討Bookmark被リンク数

風の電話を観ました。実際に岩手県大槌町にある亡くなった人と話せるといわれるイタコのようなマシン「風の電話」がタイトルなのですが、風の電話はなかなか出てきません。終わる10分前くらいに唐突に出てくるので驚かないように。

17歳の高校生がヒッチハイクで広島の呉から岩手の大槌までヒッチハイクで行くというかなり非現実的なストーリーではあるのですが、そこは話の都合ということでかなり社会派なネタの人々と触れ合うことになるのです。そして主演のモトーラ世理奈は装苑のトップモデルとのことですが、個人的にはちょっと苦手な感じ。ある意味でリアルな女子高生ではあるのでしょうね。

それにしても倒れたヒロコおばさんの面倒は誰が見てるんだろう?? とか思っちゃいけないのかな。事務手続きとか下着を持ってくとかいろいろ手はかかるだろうに。それにヒッチハイクしなくても夜行高速バスなら格安で広島県から岩手県まで行けるんだよね。いろいろ矛盾だられなんだけど、そこはファンタジー世界だと思うしかないのです。

社会派ネタを扱う作品だとは思うけどちょっと作り手の自己中心的な映画です。

嘘八百 京町ロワイヤル

Filed under: - dekaino @ 20:25 このエントリをはてなブックマークに追加  篋冴ゃゃのはてなBookmark被リンク数

嘘八百 京町ロワイヤルを観ました。京都を舞台にした骨董屋と陶芸家と詐欺師の話ですよ。実は本作はシリーズ2作目なんですね。シリーズ1作目の嘘八百は関東ではほとんど知られてません。でも大丈夫、前作があったことなどみじんも感じさせない作りになっているので問題ありません。
キャストのほとんどは一作目と同じですが、本作だけに出てくるゲストキャラとして謎の女 広末涼子が出てきます。これがまた悪そうな女なんだね。騙し取ったるでーってオーラが出まくり。

それにしても骨董なんてもう金が余った人の趣味なんだから好きにやればいいと思うけどなぁ。
正直、京都的なものに価値を感じない人にはよくわからない映画です。
つーか、こんなテレビ番組わざわざ生放送でやらないよね。FSS28時間テレビみたいな企画の中の1コーナーってていならまだ説得力があるけど、無理やり過ぎです。怖い先代の幽霊も信じることができる心の清い人ならそこに目をつぶれるのでしょう。登場人物みんな頭弱すぎな感じで詐欺師映画としてはかなりぬるいです。

2020/2/10 Monday

フォードvsフェラーリ

Filed under: - dekaino @ 7:52 このエントリをはてなブックマークに追加 若vsс若のはてなBookmark被リンク数

フォードvsフェラーリを観ました。ルマン24時間耐久レースでフォードが王者フェラーリを破って優勝した時の実話ベースの話です。日本の自動車業界をバッシングしたアイアコッカ氏もフォードの重役として出てきますよ。
天才レーサーのケン=マイルズの妻モリーを演じるカトリーナ=バルフがめちゃくちゃ現在の石野真子っぽい雰囲気出しててすごい気になりました。西洋にもああいう女優いるんだなあと。ということは長渕みたいな男もミュージシャンもいるのかね??

アメリカがイタリアをやっつけた的な愛国心映画ではあるのですが、フォード重役たちはほぼほぼクソかつクリエイターの敵という思想もあってなかなか複雑な映画ではあります。
とはいっても実話ベースなので決着がどうなるかはみんな知ってるわけで、これも最近のはやりの伝記映画ってジャンルに入るものと思われます。
エンツォ=フェラーリ氏がまだ生きていてこれまたダンディな老紳士なのが泣かせるんだよね。フォードの買収要求を蹴るところとか素晴らしい。

むかしの自動車レース好きにはたまらない映画です。

2020/2/4 Tuesday

本厚木駅付近 コワーキングスペース

Filed under: - dekaino @ 9:44 このエントリをはてなブックマークに追加 薈篁菴 潟若潟違鴻若垢里呂討Bookmark被リンク数

本厚木駅付近にある時間課金のコワーキングスペースをまとめた

  • テレワーク本厚木 プロミティ厚木8F
     ロゴから見て小島組の資本が入ってる感じ
  • オープンオフィス本厚木駅前 サクセス本厚木駅前ビル5、6F
     全国展開チェーン
  • コインスペース本厚木店 小田急厚木ホテルビル5階
     本厚木駅直結で雨に濡れずに行ける
  • JFコワーキング 本厚木 あえなく閉店
  • 24 queries. 0.158 seconds. Powered by WordPress ME
    For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net