でかいの日記帳

2021/9/18 Saturday

シャン・チー/テン・リングスの伝説

Filed under: - dekaino @ 21:41 このエントリをはてなブックマークに追加 激c潟祉/潟祉潟違鴻篌茯のはてなBookmark被リンク数

シャン・チー/テン・リングスの伝説を観ました。マーベルの中国を舞台にした中国人のヒーローものですよ。まあ主人公は在米華人ではあるんですが、今回は里帰りして本国で戦います。

主人公は姓がシャンで名がチーではないですよ。フルネームはシュー・シャンチー(徐尚気)。中国から米国の大学に留学していい成績で卒業したものの、サンフランシスコでホテルの駐車場係をやっているのです。
そして、ヒロインもおなじ駐車場係の中国系移民3世。名はケイティ(Katy)。スパイダーマンのMJに通じますね。ただ、MJはピーターの正体を知らないしましてや一緒に戦うなんてしないけれども、ケイティはシャンチーの正体を知ってるし、魔法の弓で共闘するんだよね。さすが今風のヒロインです。

マカオに上陸した後、クルマを盗んでシャンチーの亡き母の実家がある中国奥地の秘境ターロー村(大羅村)までカーチェイスしまくるんですが、なぜかこのクルマ右ハンドルのBMW。あれ中国って右側通行左ハンドルの国だよね? なぜ???
どうやら、オーストラリアロケで撮影したらしく、そのせいで右ハンドルのクルマみたいなんですよね。
中国本土ロケしてないこともあって、中国で上映ストップがかかってるのかもしれません。

シャンチーの父、シューウェンウー(徐文武)、シャンチーの妹のシューシャーリン(徐夏霊)、亡き母の妹つまり叔母のインナン(応南)とか身内ばっかり出てきて敵味方に分かれてバトルバトル。君ら家族の内輪もめで地球を危機に陥れないでほしい!

まあ、細かいアラは色々見えるけれども、中華武術ベースの超能力バトルは見ごたえたっぷり。ドラゴンの描写もバッチリです。マーベルヒーローとしてはシャンチーはかなり強い方ではないのかなぁ?

アクション映画としてはかなり楽しめる作品です。

コメント »

この投稿へのトラックバック URI
https://wwws.dekaino.net/blog/index.php/archives/2021/09/18/1708/trackback/

この投稿には、まだコメントが付いていません

このコメントの RSS

Leave a Comment

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>


← コメント投稿時にはチェック必須です ← ここに deka と半角で入力しないとコメントできません

20 queries. 0.144 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net