でかいの日記帳

2019/5/12 Sunday

ザ・フォーリナー/復讐者

Filed under: - dekaino @ 22:10 このエントリをはてなブックマークに追加 吟祉若/緇莅のはてなBookmark被リンク数

ザ・フォーリナー/復讐者を観ました。ジャッキーチェンとピアース=ブロスナンの共演の英中合作映画です。英題は"THE FOREIGNER"、中題は「英倫対決」。
元007のピアース=ブロスナンもジャッキーチェンも思いっ切りシルバー世代になってます。ロンドンで発生したIRA残党の爆破テロで死んでしまった娘の老いた父がジャッキー=チェンが演じる元米国特殊部隊の兵士のNgoc-Min Quan(関玉明)、娘の敵を取るために爆破テロ犯人を捜します。
ピアース=ブロスナンは元テロ組織だったIRAのトップで、いまは英国政府と和解して北アイルランド政府の副首相として政治活動をしているリーアム=ヘネシーを演じます。。リアンは元部下の跳ねあがりがしでかした爆破テロに激怒し、犯人探しをしますが誰がやったかわかりません。そこにMr.クァンがやってきて犯人を教えろといいますが、けんもほろろに追い返してしまいます。

まあ複雑な設定ですが、愚直に犯人探しを追い続ける優秀な老兵士と、政治力で組織をまとめようとするが翻弄される元革命兵士の老政治家の話なのです。アクションはきれっきれで、リーアムの甥でニューヨークでIRA支援活動しているショーンが英国に呼ばれ、ジャッキーチェンと戦います。
リーアムは戦闘能力も諜報活動の能力もイマイチではあるのですが組織のトップとして決断力はすごいものがあり、リーダーとはこうあるべきだなと思わされます。でも妻にも部下にも愛人にも騙されまくる凡人なんだけどね。

副総理というエリートと東洋から移民してきて屋台やってる底辺との対決がいかにも英国風ではあります。
政治 と 諜報活動 と 格闘アクション がよくできた作品です。

コメント »

この投稿へのトラックバック URI
https://wwws.dekaino.net/blog/index.php/archives/2019/05/12/1532/trackback/

この投稿には、まだコメントが付いていません

このコメントの RSS

Leave a Comment

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>


← コメント投稿時にはチェック必須です ← ここに deka と半角で入力しないとコメントできません

20 queries. 0.114 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net