でかいの日記帳

2019/5/12 Sunday

オーヴァーロード

Filed under: - dekaino @ 22:53 このエントリをはてなブックマークに追加 若眼<若若のはてなBookmark被リンク数

オーヴァーロードを観ました。ノルマンディー上陸作戦の前後、ドイツが支配していた北フランスの片田舎にある古い教会でドイツ軍が行っていた秘密の実験の話です。戦争者であり、ナチスの科学力が作り上げたアンデッド モンスター兵士の話なのです。本当にJJエイブラムスの世代はこの手の第二次世界大戦の話が好きですね。コンバットのように小隊が協力して困難な作戦に挑戦するあたりも昔ながらなのですが楽しめます。
フランス娘のクロエ役のマチルド=オリヴィエがとてもよいです。男をうまくだまして戦時中を生き延びてきたのでしょうが、少なくとも見た目はすれていない感じがとてもよい。ハイチにルーツがあるのでフランス語が話せる黒人ボイス、彼の話すフランス語を上から目線で変な発音というクロエがとてもよいのですよ。フランス娘はこうでないとね。

名探偵ピカチュウ

Filed under: - dekaino @ 22:33 このエントリをはてなブックマークに追加 「泣ャΔ里呂討Bookmark被リンク数

名探偵ピカチュウを観ました。ピカチュウとミュウツーの設定だけ旧作から引き継いで他の設定を練り直した感じ。首藤剛志が作り上げたポケモンアニメ世界とはかなり違うユニークな世界観になってます。
主人公ティムが育った街は左ハンドル右側通行でそのまんまアメリカの街ですが、ティムの父が探偵として活躍していたライム市は、みんながポケモンを相棒として持っている文化の土地で、道路も右ハンドル左側通行。細かいところが凝っています。
人語を話すピカチュウ、しかもすごい渋い低音の魅力ボイス。ピーカーとかぬるいことは言わんのですが、残念ながらティム以外にはぬるくピーカーとしか聞こえないのです。この新しい設定すばらしいのです。ロケット団が出てこないピカチュウ映画もありかな?と思いました。

ザ・フォーリナー/復讐者

Filed under: - dekaino @ 22:10 このエントリをはてなブックマークに追加 吟祉若/緇莅のはてなBookmark被リンク数

ザ・フォーリナー/復讐者を観ました。ジャッキーチェンとピアース=ブロスナンの共演の英中合作映画です。英題は"THE FOREIGNER"、中題は「英倫対決」。
元007のピアース=ブロスナンもジャッキーチェンも思いっ切りシルバー世代になってます。ロンドンで発生したIRA残党の爆破テロで死んでしまった娘の老いた父がジャッキー=チェンが演じる元米国特殊部隊の兵士のNgoc-Min Quan(関玉明)、娘の敵を取るために爆破テロ犯人を捜します。
ピアース=ブロスナンは元テロ組織だったIRAのトップで、いまは英国政府と和解して北アイルランド政府の副首相として政治活動をしているリーアム=ヘネシーを演じます。。リアンは元部下の跳ねあがりがしでかした爆破テロに激怒し、犯人探しをしますが誰がやったかわかりません。そこにMr.クァンがやってきて犯人を教えろといいますが、けんもほろろに追い返してしまいます。

まあ複雑な設定ですが、愚直に犯人探しを追い続ける優秀な老兵士と、政治力で組織をまとめようとするが翻弄される元革命兵士の老政治家の話なのです。アクションはきれっきれで、リーアムの甥でニューヨークでIRA支援活動しているショーンが英国に呼ばれ、ジャッキーチェンと戦います。
リーアムは戦闘能力も諜報活動の能力もイマイチではあるのですが組織のトップとして決断力はすごいものがあり、リーダーとはこうあるべきだなと思わされます。でも妻にも部下にも愛人にも騙されまくる凡人なんだけどね。

副総理というエリートと東洋から移民してきて屋台やってる底辺との対決がいかにも英国風ではあります。
政治 と 諜報活動 と 格闘アクション がよくできた作品です。

21 queries. 0.329 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net