でかいの日記帳

2019/5/26 Sunday

レプリカズ

Filed under: - dekaino @ 10:10 このエントリをはてなブックマークに追加 困里呂討Bookmark被リンク数

レプリカズを観ました。キアヌ=リーヴスが主演かつプロデュースしたSF映画です。
人間の記憶をクローン肉体やロボットに移す技術の話です。いかにもありがちな設定とストーリーですが、変に説得力があるんですね。
キアヌが演じる研究プロジェクトリーダーのビルが主役でなく、同僚のエドの方が主役みたいに思えま。エドにどんどん不幸がふりかかることでストーリーが回っていくのですよ。容赦なく不幸の連続がどんどんふりかかる。一番の不幸はビルに秘密を共有できる友がエドしかいないこと。ビル友達少な過ぎ。エドまじ不運、かわいそう。
エドの不運は最後の最後まで続き、なぜかビルは案外ハッピーになってしまったり、かなりひどい話ではあります。まあエド役のトーマス=ミドルディッチにとっては美味しいですけどね。自役キャラの不幸は蜜の味。

クローンされた妻は肉体的には処女なのかな? と思いながらみてたら、劇中でもそういうセリフ出てた。ゲスい。処女膜はともかく、出産前の身体になるのは大きいかも。ピアスの穴とか永久脱毛も無駄になってしまうとか、いいことばかりでもないのかな。獲得免疫はコピーされないとしたら、ピアス穴どこめではない危険な話だ。まあ若返りの手段として高く売れそうではあります。

実は北米で公開されてから1年以上寝かされてから日本公開になった作品ですが、それなりにヒットしているようでよかったです。

19 queries. 0.116 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net