でかいの日記帳

2011/10/14 Friday

4回かながわフードバトルinあつぎ

Filed under: - dekaino @ 10:50 このエントリをはてなブックマークに追加 4若inゃ、里呂討Bookmark被リンク数

先週の10/9に、4回かながわフードバトルinあつぎに行ってきましたよ。
フードバトルと言っても大食い大会ではありません。丹下フードファイター(TFF)所属の大食い師も来ません。各地のB級グルメの屋台を集めて、料理の人気を競うイベントです。

横手焼きそば
山形県横手市の横手焼きそば。知名度は抜群。今回特別参加。
横手市は厚木市の姉妹都市らしい。

真鶴町 アジのすり身揚げ
真鶴町のアジのすり身揚。ふわふわで美味しい。これが一番美味かった。
割り箸は人気投票用のもの。箸を使わなくてもいい料理も必ず箸がついてきて、投票所の箱に投げ入れると人気投票できる仕組みです。

寒川町 棒コロ
寒川町の棒コロ 棒状のコロッケ。美味い。他のバリエーションもあるらしい。
謎のキャラクターがかわいい。

海老名市 ヘルシーつくね
海老名市 ヘルシーつくねの売り場。エビの頭にイチゴの胴体の謎生物が海老名市のゆるキャラ えびーにゃ らしいです。
ヘルシーつくねは豆腐を混ぜ込んだつくね。他にも豆腐を使ってヘルシーを売りにした料理があったけど、B級グルメとヘルシーって相反しないんだろうか?

今週末は小田原で似たようなイベントをやるそうです。
オダワラソウルフードフェスタ2011

日輪の遺産

Filed under: - dekaino @ 10:47 このエントリをはてなブックマークに追加 ヨ耳榊のはてなBookmark被リンク数

日輪の遺産を観ました。浅田次郎原作の終戦間際の物語です。
浅田次郎文学によくある劇中の人物に過去を回想して語らせるという構造をそのまま映像化してあります。本作においては大正解の演出です。
カドカワブランドに恥じぬ子役女子のキラメキ具合がすごい。20名のローティーン少女の説得力といったら、よくもまぁこれだけ上手い子役たちを集めてきたもんだと思います。

ただ大人たちはちょっといけませんね。想定した観客層である老人にコビているのかも知れませんが、こんな綺麗ごとで済ましちゃいけない話なんだと思います。
マッカーサーもひどい。弱腰すぎる。大統領の座をねらう野心すらあったとされるマッカーサーが胃酸を手つかずで残すなんてありえないでしょう。

昭和天皇も役者の配役はなく玉音放送のいつものNHK音源の声だけの登場なんて、制作サイドはちょっと腰が引け過ぎじゃないかと。大人の事情気を使いすぎて作品をどんどんつまらなくしている感があります。

とはいっても大人や老人とは無縁の少女たちの演技は素晴らしい。本作の価値はそこにあります。

猿の惑星:創世記

Filed under: - dekaino @ 10:20 このエントリをはてなブックマークに追加 帥:灸荐のはてなBookmark被リンク数

猿の惑星:創世記(ジェネシス)を観ました。読みがな付の邦題ってちょっとかっこ悪いですね。原題は"RISE OF THE PLANET OF THE APES” 猿の惑星サーガの発端みたいな意味合いでしょうか?

もはや伝説とも言っていいSF映画猿の惑星(1968年版)から連なる様々な派生作品の一つとも言えますが、基本は第一作の設定だけを活かして続編その他はほぼ無視しています(主人公のシーザーと言う名前は続編に関連してますが)。バットマンサーガにおけるビギンズからダークナイトへの流れのような作品とでもいえばいいのでしょうか?
とにかく旧作へのリスペクトがすごい。そしていまやちょっと古臭くなってしまったSF考証部分に、遺伝子工学による創薬産業という新しいギミックを取り入れて見事に今風のSFとしています。
ところどころに有人火星探査ロケット打ち上げとか、ロケットが行方不明になったとか、第一作へ回帰する伏線を忍ばせているところも憎いです。ということは作品世界はコールドスリープが実現化された技術レベルの世界ってことなんだよなぁ… うーむ。

旧作は、人種差別やイデオロギーの違いによる対立、核ミサイルを向け合った冷戦体制の愚かさをえぐるような話でした。本作は、自分だけが儲かればよいとするエゴイズム、つまり利益至上主義の愚かさや、異文化への無理解な態度などの現代アメリカで問題になっている部分が、人類を滅ぼすんだという主題となっています。よく考えると、アメリカ以外の国はいいとばっちりじゃないか?

このまま第一作につながるとすると核戦争でニューヨークは砂漠にならないといけませんが、そのあたりはまったく表現されていません。もしかしたらダークナイトにたいするダークナイトライジングみたいな、本作の続編企画があるのかも?

映像技術や演出は全く問題なし。サルは着ぐるみではなくて指輪物語のゴクリのような役者のモーションキャプチャ+CG合成で作られています。ちなみに主役チンパンジーのシーザー役は指輪のゴクリ役をやってた俳優です。

旧作を知ってる人も知らない人もぜひ観てほしい作品。

21 queries. 0.170 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net