でかいの日記帳

2005/10/26 Wednesday

ステルス

Filed under: - dekaino @ 8:09 このエントリをはてなブックマークに追加 鴻垢里呂討Bookmark被リンク数

ステルスを観ました。
今年度のソニーの業績を決める重要作品です。PS3とかネットウォークマンとかよりずっと重要!

無人戦闘機が暴走するというプロットから想像できる展開がそのまま展開される基本的にわかりやすい作品です。メンテナンス用のパイロット席が用意されてるならこういう展開なんだろうな…って思うがまま展開していくストーリーはある意味気持ちいいです。客の裏を書こうという意図がまったく感じられません。もしステルス2が製作されるなら、次は無人戦闘機同士の戦いだろうなってとこまで読めちゃいます。あまりにもわかりやすすぎてアメリカでも不入りみたいです。全米興行収入では初週4位でそのまま下落。ソニー今年は(も)やばいかも…

真面目に考察すると、米海軍が無人機を導入するんだったらまず原潜からだろう。なんたって機械なら空気も水も食べ物の要らないから船体を小型化できるし潜航深度も大幅にアップしそう。インテリジェントな機雷って感じでも十分使えそうだし。

飛行機の方が絵になるから映画にするなら飛行機だよねってのはわかるけど、どうして海軍なんだろう? 超音速で地球半周くらい余裕でできる飛行機なら空母要らないよなぁ。ある意味で海軍航空機の存在意義をなくしてしまうから、海軍は絶対こんな戦闘機を開発しそうにないと思う。

…というように、つっこもうと思えばいくらでもつっこめるところが楽しい映画であります。

セブンソード(七剣)

Filed under: - dekaino @ 7:35 このエントリをはてなブックマークに追加 祉潟純若(筝)のはてなBookmark被リンク数

ツイハーク監督セブンソード(七剣)を観ました。

要は、中国武侠ワールドを舞台としたツイハーク七人の侍です。
時代は明言されてないがおそらく明末から清初のあたり、清に対して明の遺民が抵抗してた頃だと思われます。
広東語と北京語と朝鮮語が入り混じっているのですが、字幕で見ているとイマイチわかりにくい。一応字幕にも朝鮮語のセリフには(韓)と説明が出るんですが、中国語の各方言については字幕での説明はなし。
日本人の私が字幕版を見る限りで言うと、いまいち説明不足で7人のキャラが全員立っているようには思えない。上手に吹替え版を作ればそうではないかもしれないけど。中国語や朝鮮語が堪能な人じゃないと7人のキャラを上映時間中に把握するのが難しいかもしれない。
武侠映画としてよくできているので、ちゃんと武侠ワールドの約束事を抑えている人には楽しめると思います。
武闘シーンはよくできていますが、CGバリバリのキレイな画像なので、マッハ!!!みたいなこれはスゲエってのはないです。

20 queries. 0.139 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net