でかいの日記帳

2005/5/16 Monday

楊康死す

Filed under: - dekaino @ 7:26 このエントリをはてなブックマークに追加 罐綺傑祉のはてなBookmark被リンク数

タイトルからいきなりネタバレです。
ネタバレ見たくない人は読み飛ばしてください。

いきなり瀕死の楊康
楊康臨終
趙王「康 死ぬな 死ぬな」
楊康「おまえなんか 父親じゃない!」ガクッ(死亡)
趙王「康よ 康よ〜」

育ててくれた趙王の恩を忘れ暴言を吐いて死ぬ楊康。
中国の倫理観では、実親 >>>(越えられない壁)>>> 育ての恩 なんですね

楊康の死に関わってるのは、このふたり。
欧陽鋒と黄蓉
西毒(欧陽鋒)と小悪魔(黄蓉)のツーショット。してやったりって表情がたまらない。
この二人が組めばどんな陰謀もチョチョイのチョイ。マジで恐ろしい組み合わせです。

思えば郭靖と黄蓉を引き離した時点で楊康の死は既定路線でした。
もし郭靖が黄蓉の側にいれば「お蓉 楊兄弟に手を出すな」とかなんとかボケたこといって止めたでしょうから。

穆念慈の墓参り
楊康の墓に参拝する穆念慈。おなかには楊康の子供がいます。
中国社会で未婚の母はつらいだろうなぁ…

そのころ郭靖が何をやってるかというと…
やっと誤解が解けて黄蓉を探し始めるのだが、なかなか見つからず、うろうろさまよってるうちに、なぜか蒙古に帰ってきてしまいます。
なんでそうなるの? ホントすばらしい天然ボケ炸裂です。

コジン喜ぶ
コジンは大喜び! 「郭靖 帰ってきたのね!!」

大ハーン(成吉思汗)も大喜び、コジンの嫁入り道具として、奴隷1000人、金500斤、牛500頭、羊2000頭を大振舞い。着実に外堀を埋められていく郭靖。

コジン泣く
さっさと観念してコジンと結婚すりゃいいのに、黄蓉を探しに南に戻るとか言って、コジンを泣かす郭靖。そんなこというくらいなら草原に帰ってくるなよ。マジで救いがたい。

海の景色はてんでダメだが、草原の風景はとっても素晴らしい射雕英雄伝。もっともっと草原とコジンを出してくれー

3件のコメント »

この投稿へのトラックバック URI
https://wwws.dekaino.net/blog/index.php/archives/2005/05/16/98/trackback/

  1. まずコジンから言うと、再登場シーン・・・・可愛かったですねぇ。
    あの笑顔で出迎えてくれた日にゃぁ、もう何も言えないって感じですね。
    ホント仰るように、だったら帰ってくるなよ!って私も思いましたね。だいたい西毒って西域って言ってるのに山東とかを探しにきて如何するの?って感じでしたね。
    原作でも母の李萍さんは「別れるなら会わないでソット出ていこう」って言ってるのに、「黙っては行けない」って言ってるし。礼儀も遣り過ぎると罪だなぁと思わずにはいられませんでしたね。
    もっとも、皇女の婿が漢族だと後々チンギス=ハーンが死んだ後、色々と苦労も耐えないかもしれませんけどね。
    でも、妄想をするとトゥルイと義兄弟だからモンゴルにトゥルイの側近として残るだろうし、さらにホントに義弟になるからフビライやフラグの叔父になるから、バトゥ並の元朝の重鎮になったかも。そしたら優しい郭靖だけに朝鮮や日本に(もう死んでるかなぁ、でも長生きするかも)攻めなかったかも・・・と空想に逃避したりしてしまいます。

    楊康は最後の最後まで下種野郎で終わりましたね。子役からムカつき度100%でしたし。
    最後の最後で趙王に感謝の言葉でも言えば「終わりよければ全て良し」って感じで彼の苦悩も理解できるなんて思えたんでしょうけど、最後まであれでしたから。
    小才な人物にありがちな「知に溺れる」野望に自身が燃え尽きたってかんじですね。

    >思えば郭靖と黄蓉を引き離した時点で楊康の死は既定路線でした

    いやぁ、凄く納得しました。ホントそうですね!彼が居たら命を落とすまではいかなかったでしょうね。丐幇の集会での事も許してるんですから。自分だったら許せるはずもないので(そもそも楊康と義兄弟になりたくないですけど)、許せる郭靖の大物ぶりに自分の器の小ささを痛感させられましたけどね。
    女は選んだ男で価値がわかるなんていう人も居ますけど、それで言えば穆念慈は価値を下げたかなぁ・・・なんて思ったりしましたね。登場シーンは何て奇麗な人だと黄蓉より好きだったのに、選んだのが楊康で、さらに楊康が出生の秘密で思い悩んでいるのに、無視して自分の思想を押し付ける丘処機のように楊康を追い込むし、ハッキリいってウザイ女でした。
    相手が郭靖なら、穆念慈さんも可愛いシーンが見れたんでしょうか・・・・。

    Comment by 遠志 - 2005/5/18 Wednesday @ 2:19

  2. 遠志さん コメントありがとうございます

    ちょっとネタバレになるので書かなかったのですが、郭靖ったら武穆(岳飛)の遺書を読んで得た兵法を使って、ハーンから預かった蒙古軍を勝利に導きます。このあと勢いに乗った蒙古は金どころか南宋も滅ぼしてしまうことを考えると、武穆(岳飛)の遺志を踏みにじりまくりじゃないかと思ってしまうわけです。

    郭靖、こんなことしてるとマジで岳飛が化けて出るぞ!

    Comment by でかいの - 2005/5/18 Wednesday @ 6:44

  3. ?漫女郎倒模
    しかし、私はあなたの後ろにこのような素晴らしいメッセージに独自のネットを離れることができないなら、私は死ぬと思うので、まだ答え平和で休むことはありません!

    Trackback by ?漫女郎倒模 - 2013/11/7 Thursday @ 5:17

このコメントの RSS

Leave a Comment

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>


← コメント投稿時にはチェック必須です ← ここに deka と半角で入力しないとコメントできません

23 queries. 0.336 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net