でかいの日記帳

2005/3/10 Thursday

ローレライ

Filed under: - dekaino @ 6:26 このエントリをはてなブックマークに追加 若い里呂討Bookmark被リンク数

ローレライを見ました。東宝とフジテレビが気合いれてる大作なのだが、どうなんだろう?
確かに東映の大作の北の零年よりは全然マシである。同じように大御所の役者を使い、制作費をジャブジャブかけたのに、この差はどうよ!? とは思う。(2005/03/13 訂正 北の零年の方が全然面白かった。)
でもさほど面白くないんだよね。やはり脚本が中途半端なんだよね。はっきりいってホンがつまんない。おそらくいろんな制約を押し付けられたのを、すべてハイハイといい子ちゃん的に受け入れてしまったんではないだろうか? いわく、天皇制には触れるな、軍国主義の色は出すな、反戦ムードは出すな とかね。

原作者はガンダムをリスペクトして書いたとかぬかしてるらしいが、富野作品ってのはもっと毒があるんだよ! ローレライには全然毒が入ってないんだよね。潜水艦映画に女性を出ても不自然でないシチュエーションをつくれとか、トンチに近い要望にすべて応えてる点は確かに芸術的かもしれないが、ただそれだけなんで、面白い作品とはいえない。

樋口慎嗣は怪獣やロボット出した方が絶対面白い映画撮れるんだろうなと思った。

コメント »

この投稿へのトラックバック URI
https://wwws.dekaino.net/blog/index.php/archives/2005/03/10/49/trackback/

この投稿には、まだコメントが付いていません

このコメントの RSS

Leave a Comment

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>


← コメント投稿時にはチェック必須です ← ここに deka と半角で入力しないとコメントできません

20 queries. 0.122 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net