でかいの日記帳

2021/6/5 Saturday

HOKUSAI

Filed under: - dekaino @ 22:31 このエントリをはてなブックマークに追加 HOKUSAIのはてなBookmark被リンク数

HOKUSAIを観ました。葛飾北斎の半生をつづる伝記のような映画です。葛飾北斎生誕260年で企画されたのにコロナ禍で1年公開が遅れたみたい。
北斎については作品も記録も多数残っているので、それなりに時代考証しているようです。北斎の人生の節目節目で区切って章だてしたオムニバス形式になっています。最初の章の阿部寛演じる蔦谷はかっこいいですよ。
衆人の方は北斎の話ではなく、柳亭種彦の伝記になってますね。ちょっと引っ張られ過ぎ。まあ北斎の話ばかりでは間が持たないのでしょう。
それから、娘のお栄の仕切ってる感もなんかスゴい。プロの役者ではなく脚本家が演じてて、いい意味で出戻りの娘って感が説明なしに表現できててすごいと思いました。
柳楽優弥と田中泯が北斎の若い頃とじじいの頃をそれぞれ演じるのですが、いくらなんでもこんな風に歳はとらんだろうって見た目を強引に納得させるあたり演技って奥深いと思いました。

コメント »

この投稿へのトラックバック URI
https://wwws.dekaino.net/blog/index.php/archives/2021/06/05/1684/trackback/

この投稿には、まだコメントが付いていません

このコメントの RSS

Leave a Comment

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>


← コメント投稿時にはチェック必須です ← ここに deka と半角で入力しないとコメントできません

20 queries. 0.126 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net