でかいの日記帳

2020/6/7 Sunday

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん

Filed under: - dekaino @ 9:38 このエントリをはてなブックマークに追加 潟違祉сゃ祉若鴻亥c冴のはてなBookmark被リンク数

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺんを観ました。19世紀帝政ロシアを描いたフランスアニメなのですよ。原題は"TOUT EN HAUT DU MONDE"、直訳すると「世界のてっぺん」

TOUT EN HAUT DU MONDE

北極海の探検航海に行ったまま行方不明になった祖父を探しに行く孫娘の話なのです。サンクト・ペテルプルクから北極海までのロードムービー。ゆるゆると数か月の道のりは、昔の日本アニメ「母を訪ねて三千里」に通じるものがあると思います。流氷が画面に出てくるまでかなり時間かけますからね。線もグラデーションもないタッチがなかなかいい味を出しています。
さすがおフランス映画なので字幕版ではフランス語を話します。多分英語吹き替え版もあるのでしょうけど、ちゃんと原語アフレコ版が観られるのはうれしい限り。
大人に反抗的なサーシャの役どころ、昔なら少年にされたのでしょうが、あえて少女にしたあたり今風ではあります。

観ていくうちにどんどん登場人物に感情移入していき、終盤の蒸気帆船のボイラーに火が入った時のウキウキしてる船員たちの気分が痛いほどわかります。「やった やった やったー」

ブラッドショット

Filed under: - dekaino @ 9:11 このエントリをはてなブックマークに追加 激с のはてなBookmark被リンク数

ブラッドショットを観ました。ややマイナーなアメコミレーベルVariant comicsの同名作品BLOODSHOTの実写映画化です。
制作はBONA Films(博納電影) 中華ブランドです。中国語タイトルは喋血戰士、または血衛(台湾)。
世界各地を舞台として話が進みます。南アフリカ、アマルフィ、クアラルンプール、ロンドンなどなど。左側通行の国かほとんど。やはり香港経由で生きやすい土地を選んでいる模様。

主人公の本拠地は一応米国って設定ですがあんまり出てきません。エンディングくらいかな??

基本設定は肉体改造を受けた元米兵が自分を改造した組織と反目し、別の肉体改造兵士たちと戦うというもの。あれ? これ仮面ライダーじゃん?? 体内のナノマシンを使ってネットワークに直接接続したり無線通話したりもできて、サイボーグ009的要素も強い。どちらにしても石森章太郎ワールド色が濃すぎます。

記憶喪失・記憶操作系の話もいかにも1970〜80年代SFっぽいですね。まあよくあるアクション映画なのですが、かなり楽しめます。新型コロナ明け新作としてはなかなかの良作。

20 queries. 0.358 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net