でかいの日記帳

2016/6/27 Monday

ダーク・プレイス

Filed under: - dekaino @ 9:27 このエントリをはてなブックマークに追加 若祉ゃ垢里呂討Bookmark被リンク数

ダーク・プレイスを観ました。ギリアン=フリンのミステリ小説の映画化です。フリンはゴーン・ガールの原作を書いたことでも有名ですね。
ゴーン・ガールほど性格破綻した怖い人は出てきません。とはいえ一家惨殺事件の話なので、どこかおかしい壊れてる人がたくさん出てきます。みんな小粒だけどね。

いろいろ書くとネタバレになるんですけど、ある少女の名前がクリスタルって笑えました。まさに愛の結晶だわ。でもDNA鑑定にかけてみたい! 絶対父親は別人だろって思ってしまいます。

ゴーン・ガールに絡めて宣伝されますけど、監督がフィンチャーじゃないんで、同じレベルを期待すると失望します。
そこそこのちょっと怖い系のコールドケース(時効か時効まじかの事件)を解明するミステリ映画です。

10 クローバーフィールド・レーン

Filed under: - dekaino @ 9:04 このエントリをはてなブックマークに追加 10 若若c若祉若海里呂討Bookmark被リンク数

10 クローバーフィールド・レーンを観ました。あのクローバーフィールド/HAKAISHAと同じ世界観の作品とのことです。決して続編ではありません。

ポスターには空を飛ぶ何かが描かれていたので今度はモスラか? と思ったのですが、全然違いました。
本作は残念ながら怪獣映画ではありません
しかもハリウッド映画のルールに従っています。いきなり突き放したような救いのない終わり方をしません。
逆に前作の突き放しすら巣食ってしまうくらいの救済がされてしまいます。
火炎瓶で撃退されてしまうなんて弱体化にもほどがあるのですよ。
10クローバーフィールド・レーン
ということで、本作は怪獣映画ではなく、見所は地下シェルターの密室空間で過ごす置いた変人男、若い男、若い女の3人が織りなすサスペンスドラマです。とにかく人が出てこないので、映画が終わった後のクレジットもすごい寂しいんですよ。舞台演劇でも完全再現できそうな人数の少なさはある意味凄いです。
一応主役は若い女みたいです。

前作を観たことがなければ、本作なんか観ないで前作を観た方がいいですよ。WOWOWで7月30日にやるらしいです。

マネーモンスター

Filed under: - dekaino @ 8:47 このエントリをはてなブックマークに追加 若≪潟鴻帥爾里呂討Bookmark被リンク数

マネーモンスターを観ました。投機会社と経済バラエティ番組の話です。
タイトルのマネーモンスターは経済バラエティ番組のタイトルです。
ある日ある投機会社がコンピュータソフトのバグによる欠損を報告し株価が暴落しました。それで大損した若者が激昂して生放送中のマネーモンスターのスタジオに乱入。キャスターに向かって「おまえ この株 鉄板だって言ってたじゃないか!」と拳銃片手に吠えます。その様子がそのままテレビ中継されるという、今風といえば今風なストーリーです。

この後、問題の企業の広報担当(金髪美人)やその社長(もちろん広報担当は社長の愛人)とか、番組のカメラマン、女ディレクター、その他もろもろが出てきて、話は意外な方向に進んでいきます。

ハリウッド映画のルールとしてチート(ズル)する人は悪なんですが、法には違反してないけど勝手に都合がいいようにルールを変える経営者というのは、ウォール街ではやり手なんでしょうけど、一般大衆の凍死者から見れば悪人ってことなんですね。

映画なのでペナルティをばっちり受けます。金髪の愛人にも見捨てられます。
いろいろな意味でリアリティより娯楽を優先した作品でした。

21 queries. 0.135 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net