でかいの日記帳

2008/4/12 Saturday

CLOVERFIELD

Filed under: - dekaino @ 13:46 このエントリをはてなブックマークに追加 CLOVERFIELD のはてなBookmark被リンク数

CLOVERFIELDを観ました。邦題はクローバーフィールド/HAKAISHA。
LOSTで有名なJJエイブラムスの怪獣映画です。初代ゴジラに匹敵するエポックメイキング的作品。
いわゆるハリウッド映画的なヤマとかオチがないので、ハリウッド的サービス満点作品に慣れきった人にとってはつまらないかもしれません。でもこの不条理かつ理不尽な存在こそが怪獣、まさに天災によるパニックムービーです。

制作費をふんだんに使っているせいか映像はよく出来ています。本作の特徴としてまったく劇伴音楽が流れません。音楽なしで鑑賞に耐える密度の濃い映像を90分弱持続しているのは驚異的でもあります。
正直、字幕も要らないです。英語が全然わからない人でも原語字幕なし版で十分楽しめるはず。音楽やセリフに頼らずとも問題くらいの勢いがあります。
また、見えないものよくわからないものに対する恐怖感をうまく使ったホラー映画としても傑作。
世界設定の説明や謎解きをまったく放棄した潔い姿勢が、天災は理不尽なものであり、不条理な世界の解説は口をあけて待ってても降ってこないってことをシビアに表現します。ハードボイルドな映画なのです。そして説明してないからこそいろいろ想像で補う余地がある余白の美を意識した作品でもあります。

まさかこのような作品がハリウッド資本から出てくるとは思っていませんでした。JJはマジ天才です。

コメント »

この投稿へのトラックバック URI
https://wwws.dekaino.net/blog/index.php/archives/2008/04/12/479/trackback/

この投稿には、まだコメントが付いていません

このコメントの RSS

Leave a Comment

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>


← コメント投稿時にはチェック必須です ← ここに deka と半角で入力しないとコメントできません

20 queries. 0.294 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net