でかいの日記帳

2013/10/5 Saturday

ウルヴァリン:SAMURAI

Filed under: - dekaino @ 11:10 このエントリをはてなブックマークに追加 眼<:SAMURAIのはてなBookmark被リンク数

ウルヴァリン:SAMURAIを観ました。原題はストレートにThe Wolverineです。
日本が舞台です。アメリカ人が考える間違った日本の映画がまたひとつ。

確かに間違えた日本なんですが、映像的にはかなり正確。日本に観光に来た西洋人が受ける印象そのままに映像化したような感じです。秋葉原や浅草など観光地の風俗描写は確かに忠実です。

でもね東海道新幹線は上野駅からは乗れないし、そもそも新幹線って電車だから架線から電力をとるパンタグラフってものがついてるんだよね。鉄道に疎いアメリカ人ならわからないって思ってるのかなぁ?

ヒロインは日本人なんですが、アメリカで活躍してる日本人モデル/女優なんで、かなり日本人の好みからずれています。アラサーにもなってキャミソール+ジーンズの姿で出歩く御令嬢って日本にはいないよ。

ひさびさにパトリック=スチュワートがProfessorX(車椅子ハゲ博士)役でチョイ出演したのがちょっとうれしかったです。X-Menシリーズはまだまだ続く!

エリジウム

Filed under: - dekaino @ 10:38 このエントリをはてなブックマークに追加 吾のはてなBookmark被リンク数

エリジウムを観ました。第9地区で一躍有名になったニール=ブロムカンプ監督のハリウッド作品です。

第9地区に似たような設定ですが、アメリカの観客に合わせたのかかなーりゆるい映画になっています。特に皮肉めいたところはなく普通に王道の底辺の貧乏人が世界を救うって甘いおとぎ話という作り。ボクちゃんたちはあまり難しいお話わからないもんねえってバカにされてる風味。

昔のローマ帝国のように限られた人口だけが市民権を持ち豊かさを満喫していた時代から領土内のすべての自由民に市民権をタダで与える時代に移ったら何が起きたか、そこらの歴史がわかってはじめてわかるメッセージ的なものがなきにしもあらず。

まぁ普通にアクションSF映画としてみるのが正しい予算はA級のB級映画でした。

20 queries. 0.144 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net