でかいの日記帳

2010/10/10 Sunday

十三人の刺客(平成版)

Filed under: - dekaino @ 21:00 このエントリをはてなブックマークに追加 筝篋冴阪(綛恰)のはてなBookmark被リンク数

十三人の刺客(平成版)を観ました。昭和38年の東映版のリメイクになります。東映映画のリメイクをなぜか東宝が制作配給しちゃう不思議。

劇中のテロップが毛筆縦書きなのがよろしい。武家の妻はちゃんと眉毛剃ってるし、病的にほどに時代考証しているかと思えば、必殺シリーズも奇想天外な設定もあり、大人のエンタテインメントとしてよくできた映画です。
敵のラスボスは吾郎ちゃん演ずる悪魔的異常さを備える殿様。将軍の実弟のためなんでもやり放題という設定。

そしてとにかく首が飛びまくりなグロ、ウホっまででてくるエロ、「みなごろし」なバイオレンス。クラシカルでエロ・グロ・バイオレンスの集大成のような映画です。

19 queries. 0.183 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net