でかいの日記帳

2009/9/13 Sunday

BALLAD 名もなき恋のうた

Filed under: - dekaino @ 11:05 このエントリをはてなブックマークに追加 BALLAD のはてなBookmark被リンク数

BALLAD 名もなき恋のうたを観ました。
三丁目の夕日続・三丁目の夕日でヒットを飛ばした山崎貴が映画版クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦を翻案して実写映画にしたのが本作です。

正直、原作のクレしん映画に負けてます。ダラダラと遅い展開が退屈だし、しんちゃんに比べて子役のキャラが全然立っていません。特にしゃんちゃんのパパはカッコよさと哀愁が両立する名ワキ役なのに、父役の筒井道隆は全然ダメです。カメラマンが過去にタイムスリップしたのにのほほーんと過ごして、カメラを他人に貸してしまうなんて、不自然すぎ。脚本も役者もかなりダメダメ。

歴史考証もかなりゆるく、三丁目の夕日みたいにリアルな風景と風俗の再現でシニア層に受けるという要素も欠落しています。侍や浪人は出てくるけど庶民、特に農民の描写も皆無で、尺が長い割には穴だらけです。戦になったら田畑が荒らされるなんて定番の話もまったく出てこないところが寂しい。

主演の新垣結衣のファンならは観る価値あり、というかそこにしか価値はない映画です。

コメント »

この投稿へのトラックバック URI
https://wwws.dekaino.net/blog/index.php/archives/2009/09/13/717/trackback/

この投稿には、まだコメントが付いていません

このコメントの RSS

Leave a Comment

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>


← コメント投稿時にはチェック必須です ← ここに deka と半角で入力しないとコメントできません

20 queries. 0.152 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net