でかいの日記帳

2008/8/24 Sunday

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0

Filed under: - dekaino @ 22:55 このエントリをはてなブックマークに追加 GHOST IN THE SHELL 紙紙2.0のはてなBookmark被リンク数

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0を観ました。

オリジナル作との違いはアクションシーンの一部がCGに差し替えになっていることと、一部カット割が変更、そして人形使いの声が男声から女声(榊原良子)になっているところぐらいです。
脚本は基本的に変更なし。リメイクというよりちょっと贅沢なディレクターズカット版といった感じです。
マトリックスにパクられて有名になったオープニングの緑の文字が流れる効果は、何か白い曲線(シナプスだか神経のつもり?)がどんどんつながっていく効果に差し替えになってました。逆にマトリックスの真似とか言われるのがイヤだったんでしょうか?
基本的にCG新作部と新アフレコぐらいしかお金はかかってなさそう。

正直いってスカイ・クロラも興行的にはコケたわけで、ProductionI.G.が過去の資産を使って、安易に金策に走ったような作品です。
そういう意味で「新訳ゼータガンダム」などとはまったく異質です。
「なぜ今やるの?」という問いへの答えは「お金」しかない。
幸いなことに上映館が単館系に毛が生えたくらいに少ないせいか客席は満席に近い状態でした。スカイ・クロラより客席の埋まった率はずっと高そう。

それにしてもGHOST IN THE SHELLって娯楽作としてサービス満点でよくできてるんですよね。見直してみるとよくわかる。短い尺にこれでもかって詰め込んであってテンポがいい。
本作を見たらイノセンスがコケたのも当然の帰結かもと思ってしまう。イノセンスは観念的すぎてとても娯楽作とは言えない出来だったから。宣伝打ちまくってもアレじゃあねえ。

本作に興味がある人はすでにオリジナル作を見たことがある人がほとんどだと思いますが、劇場の広いスクリーンでもう一回見直すくらい気持ちなら金を払ってもいいでしょう。しかしオリジナル作のDVD持っているなら、本作のDVDを買うのはやめといた方がいいかも。

新橋のモナ

Filed under: - dekaino @ 22:35 このエントリをはてなブックマークに追加 井≪のはてなBookmark被リンク数

今日所用で行った新橋駅の地下で見つけた山本モナの広告。
tck.tv 山本モナ
まだ差し替えてないんだなぁ お金の問題?

D4 入院

Filed under: - dekaino @ 11:26 このエントリをはてなブックマークに追加 D4 ラ△里呂討Bookmark被リンク数

先月買ったWillcom D4について、なぜか電源オフでもどんどんバッテリが減っていくという謎現象が観測されていたのだが、これを修正する無償修理を行うとWillcomから告知された。
この修理をすると電源切断時の電池の持ちが4倍になるらしい。
無線LANのMACアドレスが変わるかもしれないと書いてあるのでおそらく基板交換かそれに近い作業をやるものと思われる。

さっそくウィルコムカウンターに持ち込んで入院させた。入院期間は10日ほどらしい。
ウィルコムの告知では本体をもってこいとしか書かれてないが、修理を出す前に以下の項目の作業をしておかないといけない。
・Windowsパスワードは無しにする
・BOOTセキュリティはオフにする
・W-SIMアカウント名を調べておく
・W-SIM番号の写しを控えておく (またはW-SIM本体を持っていく)

私はいきなり店頭でこの作業のことを伝えられて、しょうがなくその場でD4を起動して作業したので結構時間がかかってしまった。webサイトにも告知しておいてほしかった。
それから保証書も持っていった方がいいです。そうでないといろいろ手続きが面倒らしい。
代替機は手配してもらわず、W-SIMだけ返してもらい、D4入院の間はW-SIMを手持ちのnicoに入れて使うことにしました。バッテリはそのまま一緒に入院させました。

はやく返ってこないかな〜

劇場版仮面ライダーキバ 魔界城の王

Filed under: - dekaino @ 10:29 このエントリをはてなブックマークに追加 雁篁≪ゃ若 薛のはてなBookmark被リンク数

劇場版仮面ライダーキバ 魔界城の王を観ました。ゴーオンジャーの併映。

TVシリーズの敵ファンガイアとは別のレジェンドルガという種族が劇場版の敵です。よって下っ端ザコのファンガイアは出てきますが、チェックメイト・フォーなどの主要ファンガイアはまったく出てきません。クィーンの出番もなし。
出番がないといえば、ゲストキャラの机なつき(岡本玲)が野村静香(小池里奈)とキャラがかぶっているせいか、静香さんほとんど出てきません。カメオ出演なみのちょい出のみです。

机なつきの母親役を杏さゆりが演じていますが、80年代風の落ち着いた化粧しているとまるで別人、なんかフツーの人みたいなのが個人的に驚きでした。YJ制服コレ企画みたいなケバ派手化粧じゃなければ案外普通らしい。

ストーリーは、テレビシリーズとまったく同じ世界観ですが、演出が工夫されているというか、オーソドックスなわかりやすい形式になっています。
特にTV版みたいにピュゥウゥンって謎効果音だけで2008年と1986年を行ったりきたりすることはありません。渡または音也がタイムスリップするというイベントが発生したときのみ主役視点で時代が切り替わり、TVシリーズをみておらず劇場版が初見の客でも混乱しないですみます。難解な構造の世界観なだけに、極力わかりやすく作ったようです。

それから、映画で明かされた驚きの事実、キバは代々継承されるものらしい。えーーー? じゃ先代って誰なの? 一子相伝なの? TVシリーズで明かされるんでしょうか? キバ三兄弟と仲間はずれのダメ三男みたいな話になったりするのかな?

ついでに、10月にやる電王映画の宣伝しまくりです。電王ってホント人気あるんですね。テレビシリーズで帰ってきた電王とかゼータ電王みたいなのやればいいのに。

劇場版ゴーオンジャー

Filed under: - dekaino @ 7:22 このエントリをはてなブックマークに追加 雁眼若潟吾c爾里呂討Bookmark被リンク数

劇場版ゴーオンジャーを観ました。正式タイトルは「炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN! BANBAN! 劇場BANG!!」
ストーリーは劇場版いつものパターンの他世界に出張する外伝もの。TVシリーズのストーリにはまったく影響なしです。今回の異世界は江戸時代っぽいサムライワールド。

敵ボスの魔姫(まき)はソニンが演じます。堂々とした正統派の悪役の演技がすごい。本当に心底から悪そうです。ある意味才能かも?
ゲスト炎神が人間形態になれるという設定があり、演じるのが、半田健人(555のたっくん)、春田純一(大御所 ゴーグルV/ダイナマンのブラック)、菊地美香(ウメコ/デカピンク)と特撮でおなじみの人がずらり。ちょっと昔の特撮ファンにも楽しめます。

23 queries. 0.284 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net