でかいの日記帳

2005/12/31 Saturday

チキンリトル

Filed under: - dekaino @ 21:43 このエントリをはてなブックマークに追加 潟のはてなBookmark被リンク数

1ヶ月フリーパスポートシリーズ第10弾
チキンリトルを観ました。
PIXAR制作ではない、ディズニーが自分で作った初のフル3DCGアニメです。確かにPIXARとはかなり味わいが違う作画です。かなり2Dっぽいです。そもそもキャラに骨格や関節がありません。ふにゃふにゃ2Dアニメのように動く感じ。もちろん伸び縮みしまくりです。特にブタのキャラはどっからみても骨格が見えない完璧な2Dモデルなんですが、なんとなく3D風に見えてすごい。
また各キャラの顔も特定の角度から見た顔に固定されています。まさに2Dアニメの基本です。とくにみにくいアヒルキャラの顔はちょっとでも別の角度になったらとんでもない顔になっちゃいそうです。手描きアニメの原画のようにすべてのカットについて手作業で顔のパーツを並べているんでしょう。3DCGになっても動画を描くのが自動化されるくらいでたいして省力化になってない感じです。
それからお父さんが学校の先生から説教食らうシーンではシルエットながら100%手描きアニメでした。ディズニーの伝統芸が細々と継承されているようです。

ストーリーの方はアメリカらしいマッチョな育児思想を基にした話で、日本人の親はちょっと賛同できないところがあると思う。やっぱ分相応が一番だよなぁ。無茶な高望みを肯定するのは2chでいうDQNなガキを増やすだけではないだろうか? それから有名映画のパロディネタがかなり多いです。ここは子供と一緒に観にきた親へのサービスなのかな。スタートレックねたも当然あります。艦長が黄色いジャケット(パジャマ仕様)だったのでTOSですね。

そこそこ楽しめる作品だと思います。三つ目のミッキー時計とか誰か作らないかな?

ロード・オブ・ウォー

Filed under: - dekaino @ 21:20 このエントリをはてなブックマークに追加 若祉祉爾里呂討Bookmark被リンク数

ロード・オブ・ウォーを観ました。
この作品は関東のTOHOシネマズで上映されていないのでフリーパスポートは使わず、コロナワールド小田原で観ました。でも貯めたポイントで見たのでタダです。映画をお金払って観たのが遠い昔のように思えてきた…

実話を基にした武器商人の話です。あまり英語のボキャブラリが多くないリベリアの大統領が武器商人をwarlordと呼ぶつもりでlord of warと呼んだのがタイトルになってます。主人公は特に大物というわけでもなく、旧ソ連崩壊後の旧ソ連軍からの武器の横流しに強い武器商人のひとりに過ぎないって感じです。雰囲気としては阿佐田哲也とか雀鬼の戦後のどさくさの回顧録みたいな感じで、あの頃はでかいコトやってたんだぜぇみたいなノリです。

しょせん娯楽作で知られざる真実を暴くとかそういうことはありません。でも今まで武器商人について考えたことがないような人間なら本作を観ることにより啓蒙させられるところがあると思います。

20 queries. 0.342 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net