でかいの日記帳

2005/4/15 Friday

マシニスト

Filed under: - dekaino @ 0:57 このエントリをはてなブックマークに追加 激鴻のはてなBookmark被リンク数

マシニストを観ました。
タイトルのmachinistは機械工の意味。タイトル通り主人公は工場に勤める機械工です。主人公を演ずるクリスチャン=ベイルが激痩せです。オーバートレーニング状態のジャックハンマー(刃牙の腹違いの兄)のようにガリガリです。まじやばい。しかも機械工にありがちな痛い事故のシーンがあるので痛いシーンが嫌いな人は注意です。
スペイン映画ですがみんな英語しゃべるので安心です。これもいわゆる記憶系の話で、主人公のトレバーは不眠症かつ記憶障害のキャラです。ネタバレになってしまうので詳しくは書きません。
かなり素直に作ってあるので、先の展開を読める人は読めまくりでしょう。でもまぁそれなりに面白かったです。キリスト教徒の「罪の意識」って概念はかなり根深いものがある気がします。
関係ないけど、遊園地の中のチープなお化けや式のセットが丁寧に作ってあって好感が持てました。

1件のコメント »

この投稿へのトラックバック URI
https://wwws.dekaino.net/blog/index.php/archives/2005/04/15/75/trackback/

  1. マシニスト 補足
    マシニストのivanというキャラについて

    Comment by でかいの日記帳 - 2005/4/15 Friday @ 23:03

このコメントの RSS

Leave a Comment

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>


← コメント投稿時にはチェック必須です ← ここに deka と半角で入力しないとコメントできません

21 queries. 0.146 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net