でかいの日記帳

2020/2/11 Tuesday

前田建設ファンタジー営業部

Filed under: - dekaino @ 21:21 このエントリをはてなブックマークに追加 医産荐<潟帥吾弱倶キ┐里呂討Bookmark被リンク数

前田建設ファンタジー営業部を観ました。前田建設のWEBサイト企画でマジンガーZの格納庫を設計し公費を見積もろうという宣伝をしたという話です。バンダイナムコとダイナミックプロの東映の版権つき映画です。永井豪も仮面出演してます!!
すべて2003年の話として語られるのですが、2003年のオフィスの再現っぷりが頑張ってます。再現度は高くはないと思うけど、相当に気を使っている。ディスプレイはすべて4:3比率だし、OSはWindowsXPだし!! ノートPCもごつくてシリアルポートついてるし!!! しかしオフィスにプリンターとかコピー機がないんだよね。17年前のPCやLCDディスプレイは今でも調達できるが、17年前のプリンターとかコピー機ってもう入手困難なんだろうなぁ。
なんてったって2003年と言えば、仮面ライダー555だし明日のナージャだからね。当時の小学生が今はもう社会人になっているわけで、そうとう昔ですよ。まだリーマンショック前で日本企業にも余裕があったんだろうね。
古き良き日本を偲ぶことができる映画です。

風の電話

Filed under: - dekaino @ 21:01 このエントリをはてなブックマークに追加 蘂肢韻里呂討Bookmark被リンク数

風の電話を観ました。実際に岩手県大槌町にある亡くなった人と話せるといわれるイタコのようなマシン「風の電話」がタイトルなのですが、風の電話はなかなか出てきません。終わる10分前くらいに唐突に出てくるので驚かないように。

17歳の高校生がヒッチハイクで広島の呉から岩手の大槌までヒッチハイクで行くというかなり非現実的なストーリーではあるのですが、そこは話の都合ということでかなり社会派なネタの人々と触れ合うことになるのです。そして主演のモトーラ世理奈は装苑のトップモデルとのことですが、個人的にはちょっと苦手な感じ。ある意味でリアルな女子高生ではあるのでしょうね。

それにしても倒れたヒロコおばさんの面倒は誰が見てるんだろう?? とか思っちゃいけないのかな。事務手続きとか下着を持ってくとかいろいろ手はかかるだろうに。それにヒッチハイクしなくても夜行高速バスなら格安で広島県から岩手県まで行けるんだよね。いろいろ矛盾だられなんだけど、そこはファンタジー世界だと思うしかないのです。

社会派ネタを扱う作品だとは思うけどちょっと作り手の自己中心的な映画です。

嘘八百 京町ロワイヤル

Filed under: - dekaino @ 20:25 このエントリをはてなブックマークに追加  篋冴ゃゃのはてなBookmark被リンク数

嘘八百 京町ロワイヤルを観ました。京都を舞台にした骨董屋と陶芸家と詐欺師の話ですよ。実は本作はシリーズ2作目なんですね。シリーズ1作目の嘘八百は関東ではほとんど知られてません。でも大丈夫、前作があったことなどみじんも感じさせない作りになっているので問題ありません。
キャストのほとんどは一作目と同じですが、本作だけに出てくるゲストキャラとして謎の女 広末涼子が出てきます。これがまた悪そうな女なんだね。騙し取ったるでーってオーラが出まくり。

それにしても骨董なんてもう金が余った人の趣味なんだから好きにやればいいと思うけどなぁ。
正直、京都的なものに価値を感じない人にはよくわからない映画です。
つーか、こんなテレビ番組わざわざ生放送でやらないよね。FSS28時間テレビみたいな企画の中の1コーナーってていならまだ説得力があるけど、無理やり過ぎです。怖い先代の幽霊も信じることができる心の清い人ならそこに目をつぶれるのでしょう。登場人物みんな頭弱すぎな感じで詐欺師映画としてはかなりぬるいです。

21 queries. 0.141 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net