でかいの日記帳

2015/7/24 Friday

映画ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜

Filed under: - dekaino @ 5:59 このエントリをはてなブックマークに追加 祉蚊ゃ激с若 祉ャ祉吟祉若のはてなBookmark被リンク数

映画ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜を観ました。原題は SHAUN THE SHEEP THE MOVIE シンプルですね。
本作のいいところは吹替えが不要なところです。字幕もほとんど出てきません。難しい言葉、ストーリー上重要なところだけさりげなく字幕が出ますが、ほとんどなしです。NHKで放送されている過剰な日本語化はありません。つまり、カールスモーキー石井が主題歌歌ってないです!!

ショーンとビッツァーなかよく収監中

ストーリーはある手違いで、農場がある田舎から大都市に出てしまった牧場主を、ショーンたちが追いかけて連れ戻そうとするいうシンプルにもの。
舞台となる大都市には踏切があったからロンドンではない別の大きな都市っぽいですね。THE BIG CITYってなったし (ロンドンならTHE CITYのはず)

とにかく映画なので動きまくります。モブシーンがすごいです。たくさんの人物が動物が同時にがんがん動きます。お金かけてるねえ!

ターミネーター:新起動/ジェニシス

Filed under: - dekaino @ 5:52 このエントリをはてなブックマークに追加 帥若若帥種域儀鐚吾с激垢里呂討Bookmark被リンク数

ターミネーター:新起動/ジェニシスを観ました。これはターミネーターシリーズのリブート作になるのかな?
冒頭は第一作のちょっと前の未来のシーンから始まり、若いサラ=コナーが生きる時代にカイル=リースがタイムトラベルしてくるあたりから、様子が変わってきます。

もともとタイムパラドクス物の本シリーズは何が起きてもおかしくないのですが、調子に乗ってどんどん歴史が変わっていきます。ターミネーター3なんて駄作はなかったことにする勢い。
まさにリブートです。
やはりヒロインが若いのはいいですね。第一作だと何も知らない飲食店でバイトする学生だったのが、武器の扱いに通じた若き女戦士になってますけど。ただし敵モンスターに捕まっても「くっ、殺せ」とは言いません。

面白いのはターミネーターT800が老けるという設定。外皮だけ老けるらしいのですが、手足の駆動も経年変化で劣化するようです。老人演技が面白い。だったら未来から来た同型T800のボディを部品採り用に保管しておけばよかったのに。タイムマシン作るよりずっと楽でしょ。

あと、巻き込まれる警官がいい味だしてます。
ターミネーターの世界観ってタイムパトロール的なものが出てこない限り混迷を深めるばかりって気がしますね。

20 queries. 0.158 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net