でかいの日記帳

2014/2/17 Monday

JACK RYAN: SHADOW RECRUIT

Filed under: - dekaino @ 0:15 このエントリをはてなブックマークに追加 JACK RYAN: SHADOW RECRUITのはてなBookmark被リンク数

JACK RYAN: SHADOW RECRUITを観ました。邦題はエージェント:ライアン。どうしてこうなったって邦題です。

今まで多数映画されてきたトム=クランシーのジャック=ライアンシリーズを2010年代の時間軸にあわせてリブートするという企画で製作された映画です。主演はなんと若い方のカーク船長役のクリス=パイン
911の時はまだ博士課程の学生で、その後アフガン戦争に志願して海兵隊として参戦という経歴になっています。この時間軸だと大統領になるのは2040年頃でしょうかねえ?

先の話は置いておき、本作はCIA諜報員としてのキャリアを始める時点の話です。いきなりロシアと経済戦争はじめます。ライアンの活躍によりロシアの攻撃は発動することなく不発に終わるのですが、もし発動していてもアメリカが滅ぶほどのことはなかった気もします。リーマンブラザーズ社がつぶれても平気だったんだから、ウォール街の高層ビルの6つや7つ倒壊したって平気だよね、たぶん。

かなり原作を離れて、もう人間関係とキャラ名くらいしか原作との共通点はない感じです。でもさすがに原作のままの世界観だと新作映画を企画するには厳しいからしょうがないんでしょう。ミッションインポッシブルや007だって、いつまでもナチス残党を相手にしているわけにはいかなかったわけだし。

うまくリブートできるのか。うまくいったとしてトム=クランシーの続編より面白いスパイ(政治)物語を作り続けることができるのか。なかなか大変そうですが、頑張ってほしいです。

コメント »

この投稿へのトラックバック URI
https://wwws.dekaino.net/blog/index.php/archives/2014/02/17/1144/trackback/

この投稿には、まだコメントが付いていません

このコメントの RSS

Leave a Comment

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>


← コメント投稿時にはチェック必須です ← ここに deka と半角で入力しないとコメントできません

20 queries. 0.234 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net