でかいの日記帳

2011/9/23 Friday

世界侵略:ロサンゼルス決戦

Filed under: - dekaino @ 20:35 このエントリをはてなブックマークに追加 筝箴窮:泣潟若号浦Δ里呂討Bookmark被リンク数

世界侵略:ロサンゼルス決戦を観ました。

水資源を奪うため地球に侵略してきた異星人軍と戦う防衛戦争の話。1960〜70年代のSFストーリーを現代のSFX技術で再現してみたような映画です。

一応SF的な文法は成立しています。しかもハリウッド作品らしからぬ地球側が絶望的な状況。ヤマトの地球よりも厳しいよ、これは。
地球の沿岸部にある大都市が軒並み先制攻撃で潰されてしまいます。この時点でどの国も核攻撃してないあたり、地上の核ミサイルサイロも海中の原子力潜水艦も短期に全滅しているっぼい。24時間たたないうちに海面平均水位が下がってるものがわかるくらいリアルタイムに水が奪われていってるしもう何やってもダメっぽい状況。
海水面が10mも下がったら、現行の港湾施設は軒並み使用不能だろうし、パナマもスエズも通行不能だろうなぁ。海軍アウトだわ、これ。

映画に出てくるのは海兵隊の小隊と、途中で合流する数人の陸軍や空軍の士官が、民間人を救出し、敵軍と戦い、ある程度の戦術級勝利を得るまでの話となり、いくらでも続編やらテレビシリーズへのスピンオフができそうな感じだけど、もうちょっと設定を甘くしないと人類敗北が目に見えてるのが悲しいところ。
しかし映画としてはちゃんとクライマックスシーンで感動して楽しめる出来になっています。

先のことは考えず刹那的に生きるアメリカ人向けらしい作品。

19 queries. 0.336 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net