でかいの日記帳

2007/11/25 Sunday

劇場版 恋空

Filed under: - dekaino @ 21:58 このエントリをはてなブックマークに追加 雁 腥困里呂討Bookmark被リンク数

劇場版 恋空を観ました。
大ヒットケータイ小説の映画化です。私は原作を全然読んでおらず、「がっしぼか 私は死んだ スイーツ(笑)」というイメージしか知らない状態でいきなり映画を観ました。

結論から言うと、新垣結衣を鑑賞する映画としては100点満点です。ほんの少ししか出てこないワルボロとは大違いで、ほとんどのシーンが新垣結衣。基本的にヒロインの美嘉の視点でストーリーが進みます。

新垣結衣が演じているので一見優等生風に見える美嘉ですが、なんでも図書室で済ませてしまいます。ヒロとの出会い、授業サボってだべったり、子ども作ったり。どんだけ図書室が気に入っているんだか!
ロケ地は大分県の港町がメインのようでかなり風光明媚です。学園シーンも気合入れて作ってあります。その割に名前がついてる生徒キャラが少ないので無駄に金かけてる感は否めません。

ストーリーはけっこうドキュン風味といいますか、ヤンキー好みといいますか、ツッコミどころ満載です。わざわざ私がツッコまなくても誰かがやってくれるでしょう。でも病室でのケータイ動画通話はやりすぎだ。
つーか携帯電話使い過ぎ。美嘉の父が会社を売り払う羽目になった主原因は美嘉のケータイ代だと思います。だいたい7年前の端末はもっとブ厚いだよ。ブットイの!!
あぁ結局ツッコンでしまった… 本作品にはとにかくツッコみたくなる魔性の力があります。

映画館はだいぶ混んでいたのでかなりヒットしているのでしょう。来年早々DVDが出て、地上波で放送しそうな感じです。

19 queries. 0.158 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net