でかいの日記帳

2022/1/2 Sunday

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

Filed under: - dekaino @ 16:45 このエントリをはてなブックマークに追加 眼с鐚祉若≪祉若祉若ゃ犬里呂討Bookmark被リンク数

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジを観ました。ヴェノム第2弾です。
今度はヴェノムの同類というか同族の赤いやつカーネイジが敵というわかりやすい構図。

シンビオートは相性があう寄生対象の人間は少ないのだけど、相性がいいと規制相手の人間に強く影響されて性格が変わってしまうようなんですよね。
今回は孤児院育ちの不遇かつサイコな人物にシンビオートが寄生して赤色のカーネイジとなってしまうのです。
バトルシーンがとにかくド派手なのと、フリーライターの主人公エディが謎解き風に敵に迫っていくあたりが面白い。そしてヒロインは別の男と婚約して去ってしまうあたりがお約束を外してて面白いです。この別の男のダンがナイスガイで悪い奴じゃないのがいいんだよね。ちょっとオリーブをめぐるブルートとポパイみたいな感じで。

カーネイジの最後は、ガイバーのクローン体が再吸収されるところに似てる。っていうかヴェノムそのものが強殖体ガイバーのパクリみたいなものか?
まあ、なんつーか、ヴェノムはマーベルヒーローの中でも悪が強すぎ。リーサルプロテクターって無茶な造語だよなあ。そんな作品です。

ミラベルと魔法だらけの家

Filed under: - dekaino @ 15:10 このエントリをはてなブックマークに追加 薛羈絎兇里呂討Bookmark被リンク数

ミラベルと魔法だらけの家を観ました。ディズニーCGアニメ映画です。CoCo/リメンバー・ミーはメキシコの話でしたが、本作の舞台はコロンビアです。南米大陸だけどギリで北半球のコロンビアが舞台の作品は珍しいですね。

みなが魔法の力を持つ家族の中でただひとり力を持たないミラベル。なぜ彼女だけ力がないのかよくわからないけれども、力がない悩みがあるなら、魔法の力を持つ家族にもそれなりの悩みがあるという、当たり前と言えば当たり前の話を丁寧に描いています。ビッグ グランマのおばあちゃんも家を失うかもって悩みがあったんでよね。持てる者は失う恐怖にとらわれるのです。

主人公が眼鏡娘というのはディズニーでは斬新なのかな? 日本のアニメだと別に普通だけれども。ミュージカル仕立てなのはいかにもディズニー風です。
ファミリー劇としてよくできた作品です。

スパゲティコード・ラブ

Filed under: - dekaino @ 14:35 このエントリをはてなブックマークに追加 鴻蚊c潟若祉のはてなBookmark被リンク数

スパゲティコード・ラブを観ました。MV CM畑で有名な丸山健志が監督して撮影された青春群像劇です。

おとぎ話のような不思議な話です。丸山監督の人脈でいろいろな人が出演していてそれだけで楽しい。冒頭の満島ひかりの放置子救済シーンからしてとてもいい。というかほとんどの出演者が美男美女の若者です。若くなくてセリフがある役は飲食店の先輩バイトおばさんくらい。なんたて地下アイドルのオタクやってるウーバーイーツ配達員、設定と言動からするとどう考えてもキモオタと呼ばれてしかるべき役が超さわやかなイケメン男子なんだもん。
まさにファンタジーワールドです。
ファッションモデルとか写真家とかフォロワーがたくさんいるSNS著名人とか、若者の憧れ的職業人のウラの表情と、援助交際とかウーバーイーツ配達員とか妻がいる高姓に囲われている二号妻(昭和っぽい!!)という不遇の境遇にある人々を美男美女に演じさせ、ファンタジーな甘口なオチをつけた映画です。

タイトルが「スパゲッティー・コード」をもじった「スパゲッティー・ラブ」というところが一番面白いのだ。

2021/12/30 Thursday

2022年祝日リスト 修正

Filed under: - dekaino @ 17:45 このエントリをはてなブックマークに追加 2022綛雁ャ鴻 篆罩のはてなBookmark被リンク数

いまだにaipo8を使ってる人向けの2022年祝日リスト
以下を holidays_default.properties に追加して aipoを再起動しましょう

元日,2022-01-01
成人の日,2022-01-10
建国記念の日,2022-02-11
天皇誕生日,2022-02-23
春分の日,2022-03-21
昭和の日,2022-04-29
憲法記念日,2022-05-03
みどりの日,2022-05-04
こどもの日,2022-05-05
海の日,2022-07-18
山の日,2022-08-11
敬老の日,2022-09-19
秋分の日,2022-09-23
スポーツの日,2022-10-10
文化の日,2022-11-03
勤労感謝の日,2022-11-23

2021/12/11 Saturday

EUREKA / 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション

Filed under: - dekaino @ 22:34 このエントリをはてなブックマークに追加 EUREKA / 篋ら粋膀祉 ゃャ若激с海里呂討Bookmark被リンク数

EUREKA / 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューションを観ました。前作のANEMONEの直接的続編で、ハイエボリューションシリーズの完結最終作となります。

柳田理科雄じゃないけれど軌道エレベータとか静止軌道とか超間違ってるの、逆シャアの比ではないです。地上36000kmで自由落下してる物体を大気圏再突入させるのってねらってやっても激ムズなのに、ああはならんだろう。完全に物理を無視していてツラいです。これで富野御大のアクシズ落としの間違いをただしたみたいに思っていたら大間違いだぞ。

低軌道と静止軌道の違いを図解しました。
低軌道
静止軌道
静止軌道で減速しても
再突入せずスイングバイ

トラパーとかスカイフィッシュとかってセリフもないまま、LFOなりKLFなりが出てきて空中戦やっちゃう世界観、もう理屈とか考証なんかどうでもいいって丸投げしているので、地球に石ころ落とすシーケンスも理屈はズルズル抜けまくりなんですよね。ホランド無駄死にですよ。マジで。

まあそういう理屈を抜きに考えれば、よくできた物語ではあります。
ただしテレビシリーズで疑似母親やってたのにそこらの設定はなかったことになっているのかな?
モーリス、メーテル、リンクだっけ? 少しは思い出してあげてほしい。

AOとの整合性も取れてないし、ハイエボは派手な外伝と割り切るのが正解なんでしょうか?
そんな作品です。

23 queries. 0.150 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net