でかいの日記帳

2021/1/11 Monday

天外者(てんがらもん)

Filed under: - dekaino @ 15:34 このエントリをはてなブックマークに追加 紊紊()のはてなBookmark被リンク数

天外者(てんがらもん)を観ました。NHK朝ドラのあさが来たでディーン=フジオカが演じた五代はんを三浦春馬が演じます。五代の出身地である薩摩の有志が金を集めて企画した映画なのです。
五代はイギリスに留学し大阪商工会の基礎を作った人物、その彼の伝記映画です。てんがらもん(天外者)とは薩摩言葉で並外れた人のことで、五代友厚のあだ名だったそうです。

いきなり長崎出島のシーンで始まります。後の伊藤博文や岩崎弥太郎、坂本龍馬などと親交を温める若き五代という導入部ですね。伊藤がものすごいヘタレとして演出されてますが、史実のこの頃の伊藤は御殿山のイギリス公館を全焼事件をやり遂げた実行犯なわけで、五代なんかよりこわもてのバリバリ武闘派の攘夷テロリストなんですよね。イギリスに留学したい動機もロンドンを焼き討ちしたいとかですよ。実際にロンドンシティをみてこりゃ日本は勝てないと心を入れ替えたわけです。
特に伊藤はかなり史実とは違うキャラづけがされております。
岩崎弥太郎も年を取ると金におぼれた嫌な奴風に描かれますが、薩摩の人間は今でも岩崎(三菱財閥)が嫌いなのだなと思わされます。まあ確かにイヤな人物でしたけどね。

本作はとにかく五代すごいすごいの持ち上げ映画です。私心なく太く短く大阪経済の礎を築いた五代友厚は大阪の英雄でもあるようです。三浦春馬の演技もかっこいい。五代ファンにはたまらない作品です。

2020/12/28 Monday

私をくいとめて

Filed under: - dekaino @ 8:50 このエントリをはてなブックマークに追加 腱Δ里呂討Bookmark被リンク数

私をくいとめてを観ました。綿矢りさの小説が原作のアラサー女子の物語です。
なんと橋本愛との共演シーンがあります。あまちゃんで共演してから初めての再共演とのこと。
のん と 橋本愛
のんもやっとメジャー領域に帰ってきたということでしょうか?

原作はコロナ前の小説ですが映画での時系列は2020年末から2021年初まで。まったくコロナ禍などなく、バリバリ飛行機で移動するまさにパラレルワールドの日本です。コロナにちゃんと対応してれば今頃はこういう生活できてたのかもなぁって感じです。

アラサーOLが年末年始にローマに嫁いだ友達に会いに行くとか、コロナ前だったら普通にできてたんだよね。
あと浅草とか築地とか足立区あたりのシーンがたくさん出てきて海外向けのトラベルロードムービーにもなってます。ローマのシーンもいつどうやって撮ったかわかりませんがそれなりに見えます。

のんが演じる主人公の頭の中に話し相手となる別人格がいて、しかもその声が男声っていう謎の設定が本作の主テーマなのですが、そんなのふっとぶくらい異世界ストーリーとなっているのです。
主人公が恋する年下の男、林遣都が演じる多田クンがいい感じに良くも悪くもないふつーの男なのがいい感じです。大瀧詠一の楽曲も効果的に使われます。なんかキラキラしてるけど、自分はアラサー女子ではないからまったく共感はしません。
はやく飛行機で海外旅行できる世界に戻るといいな。そんな映画なのです。

STAND BY ME ドラえもん 2

Filed under: - dekaino @ 8:42 このエントリをはてなブックマークに追加 STAND BY ME  2のはてなBookmark被リンク数

STAND BY ME ドラえもん2を観ました。CGアニメ版ドラえもんの第2弾です。6年前に上映された前作の直後から始まるのです。のび太世界では6年間はなかったことにされています。

前回ではそれなりに好評だったCGドラえもんですが、今回はどうもネガティブな評判が目立つようです。といっても王道を行ってるのは間違いなくロングランヒットは確実です。むしろ、いま春休みになる川村元気プロデュースの映画ドラの方がニセモノって感じがします。正直な話、川村元気ドラに比べたら3D CGの山崎ドラの方が真面目に原作をリスペクトした作りだと思います。
このクオリティを毎年作れるといいのだけど難しそうです。

2020/12/19 Saturday

新解釈・三國志

Filed under: - dekaino @ 10:36 このエントリをはてなブックマークに追加 域В私綽のはてなBookmark被リンク数

新解釈・三國志を観ました。福田雄一監督の新作ですが、うーんこれはどうなのか? 大泉洋の無駄遣いじゃありませんか?
テレビ特番ならともかく劇場作品のクオリティに達していない悪ふざけコメディです。
中華コメディなら山口雄大の珍遊記の方がかなり出来がいいです。
豪華キャストも無駄遣い。渡辺直美の中身が広瀬すずってそれがどうした? わけわからないです。

企画からして間違ってたんじゃないかなぁ。もう少し考えようよ。残念な作品でした。

罪の声

Filed under: - dekaino @ 9:22 このエントリをはてなブックマークに追加 臀紕阿里呂討Bookmark被リンク数

罪の声を観ました。いわゆるグリコ森永事件をモチーフとした同名のミステリ小説を原作とした映画です。
35年前の未解決事件の謎をじわりじわりと明らかにしていくミステリ仕立ての演出がかなりはまってます。これは面白い。そして人情ものとしてもよくできています。
ただ、昭和50年代ってまだダッコ紐は少なくてみんなオンブ紐だったと思うんだけど、令和時代に赤ん坊をオンブ紐でおんぶする絵はNGなんですかね? 半ズボンとか服装の再現度は高いんだけどな。車両とかもよくもまあ旧車を集めたと思います。

不幸な境遇におちいる薄幸の美少女役の原菜乃華がかわいいです。
原菜乃華
派手じゃないけどじわじわと面白い良作です。コロナのせいでいまいち宣伝が行き届かず、客の入りは微妙のようですけどね。

23 queries. 0.285 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net