でかいの日記帳

2021/6/12 Saturday

哪吒転生

Filed under: - dekaino @ 22:49 このエントリをはてなブックマークに追加 哪吒荵∝のはてなBookmark被リンク数

哪吒転生を観ました。邦題はナタ転生。封神演義のナタクですね。中国アニメです。
タイトル通り昔の人造人間型兵器である哪吒が現代に転生して超能力バトルをするって話なんですけど、序盤なかなか哪吒が出てこない。転生対象の現代人の李雲祥の話ばっかりなわけです。
JoJo第一部でなかなか石仮面とか波紋の呼吸が出てこないノリに近い。しかもつまらないわけではなくそれはそれで熱い物語なのですよ。JoJoだってディオがズキューンってエリナとキスしたり、犬を生きたまま焼却炉に投げ入れたり、石仮面編なんかより尖がってたのと同じ。本作もバイクレースばっかりやっててそれがまたアツいんですよ。危ないブツの運び屋なんかもやっててそれはそれで面白い。哪吒て何のことだっけッて思ってたあたりにいきなりスタンドというか超能力バトルがはじまるんですね。

このゆるゆるとした転生前のシーンがうまい具合に活かされていて面白いです。転生しかかっても元の人格は消えず、能力とか記憶がちょろちょろ発言するだけ。ナルトの中に尾獣がいるって感覚ですね。器の人格は消えない。

超能力バトル要素以外の描写が濃い作品って日本ではあまり見られなくなりました。中国ではこっちの方が受けるんですかね? 一応日本でも映画館で上映されていたのですが、コロナ禍もあってあっという間に上映終了。いまならNetflixの配信が観るのが簡単だと思います。

シドニアの騎士あいつむぐほし

Filed under: - dekaino @ 22:17 このエントリをはてなブックマークに追加 激≪薑紕ゃ祉のはてなBookmark被リンク数

シドニアの騎士あいつむぐほしを観ました。完結済みのSFマンガが原作で、途中までTVアニメ化もされたシドニアの騎士シリーズのテレビアニメ以降から完結までをつづった作品です。
シドニアの騎士 あいつむぐほし
正直言ってダイジェスト感はぬぐえません。群像劇的な要素はばっさりカットされています。主人公とヒロインのラブラブ路線だけに注目して、オマケに戦闘アクションも頑張ってみたって企画の映画ですね。

まぁこれでシドニアの騎士も一段落ということでしょう。
本作もコロナ禍のあおりを受けた時期につくられた不幸な作品ですが、きっと配信とかではそこそこヒットするんじゃないかと思います。できれば大画面で見た方が楽しいとは思うけどね。

2021/6/5 Saturday

HOKUSAI

Filed under: - dekaino @ 22:31 このエントリをはてなブックマークに追加 HOKUSAIのはてなBookmark被リンク数

HOKUSAIを観ました。葛飾北斎の半生をつづる伝記のような映画です。葛飾北斎生誕260年で企画されたのにコロナ禍で1年公開が遅れたみたい。
北斎については作品も記録も多数残っているので、それなりに時代考証しているようです。北斎の人生の節目節目で区切って章だてしたオムニバス形式になっています。最初の章の阿部寛演じる蔦谷はかっこいいですよ。
衆人の方は北斎の話ではなく、柳亭種彦の伝記になってますね。ちょっと引っ張られ過ぎ。まあ北斎の話ばかりでは間が持たないのでしょう。
それから、娘のお栄の仕切ってる感もなんかスゴい。プロの役者ではなく脚本家が演じてて、いい意味で出戻りの娘って感が説明なしに表現できててすごいと思いました。
柳楽優弥と田中泯が北斎の若い頃とじじいの頃をそれぞれ演じるのですが、いくらなんでもこんな風に歳はとらんだろうって見た目を強引に納得させるあたり演技って奥深いと思いました。

劇場版ラブパトリーナ

Filed under: - dekaino @ 22:06 このエントリをはてなブックマークに追加 雁若のはてなBookmark被リンク数

劇場版ラブパトリーナを観ました。
正式タイトルは「劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ! 〜怪盗からの挑戦! ラブでパパッとタイホせよ"〜」です。ラノベよりも長いタイトルっすね。

低年齢女子向け戦うヒロイン、プリキュアの実写版みたいなガールズ戦士シリーズの最新作です。
でも女子向けというにはストーリーがかなりお下品なのね。ウンチしたり靴下クサいとか、テレビシリーズではこんなことないのに、劇場版でタガが外れちゃった???
ゲスト主役の柳沢慎吾も低年齢女子の認知度低そう。せいぜい映画の前のCMの万葉の湯のオジさんって認識でしょう。完全にマーケティング無視の趣味のキャスティング!!
まあ、ストーリーとかゲストキャスティングより、Lovely^2の歌とダンスが売りですからね、この映画。細かいことは気にしないのが吉です。

ラブパトリーナ+ファントミラージュ
ラブパトリーナ+ファントミラージュ。
他にもマジマジョピュアーズ(除くモモカ)とミラクルちゅーんずのフウカも参入。

2021/5/23 Sunday

プロジェクトV (急先鋒)

Filed under: - dekaino @ 9:27 このエントリをはてなブックマークに追加 吾сV (ュ)のはてなBookmark被リンク数

プロジェクトVを観ました。原題は急先鋒、英題はVanguard。なぜかジャッキーチェンが出てるだけで過去作のもじりでプロジェクト〇〇にしてしまうダサい邦題命名の法則に当てはまる作品です。
ロンドンにある香港系の民間軍事会社(傭兵)が世界を股にかけて活躍するアクション映画です。観光地紹介映画でもあり、ロンドン中華街をはじめ、アフリカのヴィクトリアの滝(ザンビア側)、ドバイ、中東の砂漠(実際はインドのラージャスターン州でロケ)などなどが舞台となります。

クライアントの華僑系の大富豪の娘が本作のヒロインで、アフリカの野菜動物保護にかかわるフィールドワーク調査をしていたところに敵の組織に急襲され、なんとか危機を救った腕利きエージェントのひとりといい仲になったりします。基本的に中華圏向けの企画映画ですね。
日本で上映されたのはCantonese/English版なのでイマイチ中国語パートは何言ってるかわからないです。中東系とかの中国人じゃない人が話す中国語はMandarin(北京語)で、いかにも外国人が話してる風です。
香港と日本以外は北京語版が上映されているとのことでわざわざ広東語版を選択するなんて、古くからの香港映画ファンが絡んでるんでしょうかね??
なんか固いバッヂを胸ポケットに入れてたら…とかお約束通りの展開など非常にわかりやすいです。

本作も、毎回毎回、ジャッキーチェン最後の映画っていわれる靴流通センター閉店セールのような、最終詐欺ですが、ほんとジャッキーチェン元気ですね。あと何年現役でいるつもりなのかなぁ??

23 queries. 0.135 seconds. Powered by WordPress ME
For questions or comments, please send mail to: webmaster@dekaino.net